文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > 令和3年4月から危険ごみの分別収集が始まります

令和3年4月から危険ごみの分別収集が始まります

ごみ収集車両や焼却施設での火災の主な原因とされている「スプレー缶類」、「ライター類」、「電池類」について、4月から『危険ごみ』として分別収集を行います。

『危険ごみ』の対象品と出し方

 

対象 出し方 収集日と排出場所
スプレー缶類
(卓上ガスボンベ、殺虫剤、塗料、整髪料など)
中身を使い切って、穴は開けない 毎月一回目の資源物の収集日に資源ステーションに『危険ごみ』専用の赤いかごを設置します。
(注)同じかごに入れてください。
ライター類 中身を使い切る
電池類
(リチウムイオン電池などの充電池やボタン電池など)
透明または半透明の袋に入れる

 

よくある質問

危険ごみに関するQ&A(PDF:59KB)

危険ごみの分別収集に関するパンフレット

危険ごみ分別収集周知パンフレット(PDF:316KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部環境課環境係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-1481   ファクス:0143-22-7148
Eメール:kankyou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ