文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > ごみ > パソコンの処分方法

パソコンの処分方法

平成15年より、「資源有効利用促進法」に基づいて、家庭のパソコンを再資源化する制度が始まりました。この制度を推進するため、平成17年1月より、市のごみ収集では使用済みのパソコンの収集はしていません。「パソコンリサイクル」にご協力お願いします。

パソコン処分方法は、以下の二通りからお選びください。

使用済小型家電として排出する場合は、使用済小型家電のページをご覧いただき、排出方法や注意事項等を守り排出してください。

(注)なお、平成19年4月1日発行の室蘭市保存版「家庭系ごみ・資源物の分け方、出し方」にも、「市内のIT機器回収サービスを利用する場合」が記載されておりますが、こちらにつきましても、パソコンの処分については、「各メーカーへ直接回収を依頼する方法」、「使用済小型家電として排出する方法」のどちらかとなります。

リサイクルの対象となるパソコン

    家庭から排出されるパソコンが対象となります。
  • デスクトップ型パソコン(本体)
  • ノートブック型パソコン
  • ブラウン管(CRT)式ディスプレイ
  • 液晶式ディスプレイ
  • ディスプレイ一体型パソコン

ただし、「各メーカーへ直接回収を依頼する方法」では、プリンターやスキャナーなどの周辺機器、ワープロ専用機などは対象となりません。

各メーカーへ直接回収を依頼する

回収システム

  1. パソコンのメーカーに回収の申し込みをします。
    申し込み先は、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページでご確認ください。
    一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページへ(外部サイトへリンク)
    「家庭で使っていたパソコンを廃棄するかたへ」の「メーカー名選択」からメーカーを選ぶと各メーカー別の申し込み先が確認できます。
    メーカーがわからないパソコンや自作パソコンについても3R推進協会で回収していますので、ホームページ上の「家庭で使っていたパソコンを廃棄するかたへ」の「メーカー名が見当たらない」をクリックして、申込方法を確認してください。
  2. メーカーより回収資源化料金の支払い用紙が郵送されてきますので、指定の方法(郵便振替、コンビニエンス決済など)で支払います。
    ただし、平成15年10月1日以降に販売されたリサイクルマークのついているパソコンは、新たな料金負担なしで回収・資源化します。
  3. 回収再資源化料金の支払後、メーカーから専用の「エコゆうパック伝票」が送られてきます。
  4. パソコンを梱包し、「エコゆうパック伝票」を貼ります。
  5. 最寄の郵便局に持ち込むか、戸別集荷を希望する場合は伝票に記載されている郵便局に連絡して手続きをしてください。

 

使用済小型家電として排出する

排出方法や注意事項、回収ボックス等の設置場所など、詳細は使用済小型家電のページをご覧ください。

回収ボックスへ投入

市内公共施設に設置された使用済小型家電回収ボックス(投入口の大きさ:30cm×30cm)に直接投入してください。投入する際は必ず個人情報を消去してから投入してください。回収ボックスに入らない大きさの場合は環境課へお持込ください。

環境課(御崎町)へ持込

環境課には回収ボックスに入らない大きなもの、個人情報を含む機器専用の回収拠点を設置しています。環境課にパソコンをお持込の際は、環境課職員が対応しますので、2階事務所までお声かけください。持ち込む際は必ず個人情報を消去してからお持込ください。

 

お問い合わせ

生活環境部環境課 
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-23-2225   ファクス:0143-22-7148
Eメール:kankyou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ