文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 違反対象物の公表制度

違反対象物の公表制度

違反対象物の公表制度とは

平成31年4月1日から建物を利用しようとする方がその建物の危険性に関する情報を入手し、建物利用の判断ができるよう、消防署等が把握した「重大な消防法令違反」を室蘭市のホームページ上に公表する制度です。

公表の対象となる建物は

飲食店、物品販売店、ホテルなど不特定多数の方が利用する建物として、消防法令上「特定防火対象物」とされている建物です。

公表の対象となる違反は

建物に義務付けられた消防用等のうち、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備又は自動火災報知設備が設置されていない違反です。

公表の時期及び方法は

消防が立入検査で違反を確認し、建物関係者に違反を通知した日から14日を経過してもなお違反が認められる場合、室蘭市公式ホームページ上に公表します。

公表する内容は

建物の名称

建物の所在地

違反の内容

 

総務省消防庁ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

消防本部予防課 
住所:〒050-0083 室蘭市東町2丁目28番7号
電話:0143-41-4133   ファクス:0143-41-4680
Eメール:yobou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ