産婦人科

当院では週2日、水曜日午前と午後、木曜日午前の婦人科外来を行っております。
水曜午後はトマト外来、プチトマト外来を行っております。
手術および入院の必要な場合は、治療可能な病院をご紹介させて頂きます。

診療予定表

産婦人科
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 1診
婦人科
- - 太田
(予約)
荻野
(予約)
-
午後 1診
婦人科
- - 太田
(プチトマト外来・予約)
- -
※完全予約制での受付となります。
※子宮がん検診は午前中のみとなります。
トマト外来:毎週水曜日
プチトマト外来:第1から4水曜日15時から16時30分
「子宮頸がん予防ワクチン」接種のお知らせへ

診療している主な疾患と検査・治療について

腫瘍性疾患

子宮や卵巣、卵管、膣、外陰には、良性腫瘍、悪性腫瘍が発生します。症状は、不正出血、下腹痛、おりものの異常などですが、症状のない場合もあります。超音波検査、細胞診検査を行います。良性腫瘍は薬物療法も選択されますが、手術をおすすめする場合もあります。悪性腫瘍を疑う場合は手術や入院治療の可能な他院をご紹介させて頂きます。

感染性疾患

性行為感染症、膣炎などがあります。症状は、下腹痛やおりものの異常、陰部のかゆみ、陰部のできものなどです。膣分分泌検査の結果などにより薬物療法を行います。

内分泌性疾患

月経異常、月経困難症、月経前症候群などがあります。症状は、月経痛や月経過多、月経近くになると起こる頭痛、吐き気、イライラ感などです。検査結果、症状、年齢により低容量ピルなどのホルモン治療、漢方治療などを行います。また、更年期症候群の症状は、のぼせ、ほてり、発刊、冷え、疲労感、イライラ感など人によって様々です。ホルモン補充療法、漢方療法などを行います。

その他の疾患

子宮脱などがあります。症状は、下垂感、膣からの脱出物、排尿障害などです。保存的治療を行います。手術をご希望の場合は他院をご紹介させて頂きます。

当科の特色

対象患者

生理に関するトラブル、おりもの・外陰部に関するトラブル、お腹(下腹部)に関するトラブル、排尿に関するトラブル、ガンの心配、更年期障害等

治療内容

充実した検査機器を活用し正確な診断を心がけております。患者さんの状況によっては腹部の触診や肛門からの診察、腹部エコーなどで対処する事も出来ます。治療についてもできるなら手術せずに済ませたい、漢方薬を取り入れた治療をしたいなど、患者さんの御希望や最近の医療の流れをくんだ診療にも取り組んでいます。なお、当院での手術はおこなっていないため、手術を要する場合には他院への紹介となります。

医師紹介

太田 雄子(おおた ゆうこ)
役職・職種

嘱託医
名前

太田 雄子(おおた ゆうこ)
経歴

札幌医科大学卒(1990年卒)
資格

日本産婦人科学会認定医
荻野 元子(おぎの もとこ)
役職・職種

嘱託医
名前

荻野 元子(おぎの もとこ)
経歴

旭川医科大学(1994年卒)
資格

日本産婦人科学会認定医
患者さんに一言

太田先生と私と週2回の外来です。