文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 住居表示とは

住居表示とは

住居表示を実施する前は、土地の地番「番地」を住所の表示に使っていましたが、土地の地番「住所の番地」は、順序よく並んでおらずわかりにくく、郵便配達・救急車・消防車や訪問者が目的の家にたどり着けず探しにくいなど、日常生活に支障が生じてきました。

そこで、住所をわかりやすく表示するため、昭和37年5月10日「住居表示に関する法律」が施行され、室蘭市ではこれを基に、昭和38年5月1日「室蘭市住居表示に関する条例」が施行され、順次住居表示を実施してきております。

住所の表し方

住居表示実施地区は住居番号を使って表示します。

【例1】室蘭市○○町1丁目1番1号(丁目が無い地域もあります。)

【例2】室蘭市○○町1丁目1番1-101号(3階建て以上の共同住宅では、部屋番号も表示します。)

住居表示実施区域外では、建物が建っている土地の番号(地番)を用いて住所を表示します。

【例3】室蘭市○○丁1丁目100番地10

 

 

お問い合わせ

都市建設部建築指導課開発保全係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2667   ファクス:0143-24-2091
Eメール:kenchiku-soudan@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ