文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 都市計画 > 宅地造成等の緑化について

宅地造成等の緑化について

宅地の造成その他土地の形質の変更を行なう場合は、緑地の保全と緑化の推進に努めなければなりません。

宅地造成等の緑化に当たっては、下記のような協議が必要です。

  1. 「緑地保全及び緑化推進計画協議申出書」を市長に提出し協議。
  2. 協議の成立後、「宅地造成等緑化協議書」を2通作成し、協議者双方が記名押印し、それぞれ1通を保有。
  3. 宅地造成等の緑化に係る工事の完了後、速やかに「宅地造成等緑化完了届出書」を市長に提出。

対象となる宅地造成等

市長と協議を要する宅地造成等は、下記の行為に基づくもので、その規模が1,000平方メートル以上のものをいいます。

  1. 宅地造成等規制法に基づく宅地造成工事
  2. 都市計画法に基づく開発行為
  3. 土地区画整理法に基づく土地区画整理事業
  4. その他、市長が認めた行為

申請書ダウンロード

 

お問い合わせ

都市建設部土木課 
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2574   ファクス:0143-24-2091
Eメール:dobokukannri@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ