文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 障害福祉 > ヘルプマーク及びヘルプカードについて

ヘルプマーク及びヘルプカードについて

外見からは配慮を必要としていることが分かりにくい方の意思表示を支援するため、北海道と市町村との連携のもと、東京都が作成したヘルプマーク及びヘルプカードを活用した取組を推進しております。

    北海道のホームページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

ヘルプマーク

1.ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。

helpmark1

2.対象者

義足や人工関節を使用している方、身体障がい、精神障がい、知的障がい、発達障がい、内部障がいの方、難病の方、妊娠初期の方など、外見からは援助や配慮を必要としていることがわかりづらい方

 

3.利用を希望される方

室蘭市保健福祉部障害福祉課の窓口で配布しております。(窓口は下記のお問い合わせ先)

お手続きは方法は、窓口に来庁していただき、氏名、年齢や配慮を要する主な理由などについて、申込書に記入していただきます。

郵送での配布は実施しておりません。

ヘルプカード

1.ヘルプカードとは

障がいがある人などの中には、自分から「困った」となかなか伝えられない人がいます。支援が必要なのに、「コミュニケーションの障がいのためうまく伝えられない」、「困っていることを自覚していない」人もいます。特に、災害時には、困りごとが増えることが想定されます。

「ヘルプカード」は、そういった障がいのある方などが困ったときに助けを求めるためのものです。「手助けが必要な人」と「手助けできる人」を結ぶカードです。

helpcard

2.対象者

周囲から助けが必要なときにヘルプカードを活用したい方

 

3.利用を希望される方

ヘルプカードは、下記のファイルをダウンロードし、ご利用ください。

ヘルプカードの様式はこちら(PDF:102KB)

ヘルプカード(るび版)の様式はこちら(PDF:121KB)

市民の皆様へのお願い

ヘルプマーク等を含めた障がい者マークを見かけたら、ご理解とご協力をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障害福祉課 
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-1155   ファクス:0143-25-1166
Eメール:syougai@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ