文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 高齢者 > ワンコインパスよくある質問(Q&A)

ワンコインパスよくある質問(Q&A)

よくある質問(Q&A)

Q1:ワンコインパスは期間は。
A1:1年間です。

 

Q2:登別市(伊達市)でも利用できるのか。
A2:利用できません。

 

Q3:ワンコインパスはいくらするのか。
A3:3000円です。

 

Q4:乗り換えても100円なのか。また回数に制限はあるのか。
A4:1回乗るごとに100円です。乗り換えた場合は、それぞれ1回乗るごとに100円となります。回数に制限はありません。

 

Q5:何歳から利用できるのか。
A5:満70歳からです。

 

Q6:手続きに必要なものはなにか。
A6:アンケート付きの申請書、証明写真(縦3cm×横2.5cm)、身分証明書(健康保険証又は介護保険証又は運転免許証のいずれか)、現金3,000円です。
(注)なお、生活保護を受けている方は、生活保護受給証明書でも可能です。

 

Q7:代理申請もできるのか。
A7:可能です。ただし、その方の氏名と続柄の記載が必要となります。

 

Q8:アンケートは必要なのか。
A8:利用者状況を把握するためご協力をお願いします。

 

Q9:運転免許自主返納による全額助成の申請方法は。
A9:警察署で運転免許を返納手続きを行い、室蘭警察署より発行される「申請による運転免許の取消通知書」とパスの発行に必要なものを持参して、道南バスのターミナルで申請してください。他の場所では運転免許自主返納による全額助成はできません。

 

Q10:運転免許自主返納の方法は。
A10:室蘭警察署に、運転免許証と印鑑を持参の上、申請してください。室蘭警察署より「申請による運転免許の取消通知書」が発行されます。

 

Q11:家族や他人はパスは使えるのか。
A11:本人以外は利用出来ません。また他人に貸すことは出来ません。

 

Q12:パスを紛失した場合は再発行できるのか。
A12:再発行はしませんので、ご注意ください。

 


Q13:登別市や伊達市との境目は。
A13:登別方面は、上鷲別、鷲別まで、伊達方面は、石川町げんき館前まで利用できます。

 

Q14:郊外線も利用出来るのか。
A14:室蘭市内間であれば、利用できます。

お問い合わせ

保健福祉部高齢福祉課福祉総務係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2872   ファクス:0143-25-3330
Eメール:fukushi-soumu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ