文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 国民健康保険 > 特定健康診査・特定保健指導について(無料)

特定健康診査・特定保健指導について(無料)

特定健康診査(特定健診)は、生活習慣病の早期発見や健康状態の改善を目的とした健診です。

特定健診は無料で受けられます。年に一度、特定健診を受けましょう。

特定健康診査(注)後期高齢者医療保険にご加入の方は後期高齢者医療制度のページへ

受診対象者

国民健康保険に加入している、40歳から74歳の人です。生活習慣病で通院中の人も受診できます。

(※)ただし、厚生労働省が定める、長期入院中や施設入所者の人などは対象外となります。

(※)なお、国保ドックを受診する人は、同じ年度内に特定健康診査を受診することはできませんので、ご注意ください。

受診する時の持ち物

保険証・特定健康診査受診券・質問票(事前に記入してお持ちください。)

(※)特定健康診査受診券・質問票は、5月上旬に発送予定です。

実施内容

基本項目

身体測定(身長・体重・腹囲)、血圧測定、尿検査(たん白・糖)、血液検査(血中脂質・肝機能・腎機能・血糖)

検査項目について(PDF:149KB)

詳細な健診項目

貧血検査、心電図検査、眼底検査(医師が必要と認めた場合に実施)

追加検診

特定健診に「各種がん検診」を追加できます。医療機関によって追加できるがん検診が異なりますので、特定健診実施医療機関一覧表(PDF:182KB)をご確認ください。

(※)がん検診の詳細な内容や費用については、がん検診・その他の検査のページをご確認ください。

 

受診方法

特定健診実施医療機関(PDF:182KB)へ事前に予約の上、受診してください。

特定保健指導

みなさまの特定健診結果から、対象者の人へ特定保健指導実施案内が送付されます。

生活習慣の改善に向けて、保健師や管理栄養士が特定保健指導を行います。ご案内が届いた人は、ぜひ、ご利用ください。

厚生労働省予防・健康づくり大規模実証事業内「特定健診・保健指導の効果的な実施方法に係る実証事業」にかかる介入・効果検証の実施について

厚生労働省では、令和2年度より「予防・健康づくりに関する大規模実証事業」(以下、「大規模実証事業」という。)を実施しています。

室蘭市では、大規模実証事業のうち、特定健診・特定保健指導制度の機能強化につながるエビデンスの創出・蓄積を行うことを目的とした「特定健診・保健指導の効果的な実施方法に係る実証事業」に参加しています。

詳細につきましては、以下の資料をご閲覧ください。

「特定健診・保健指導の効果的な実施方法に係る実証事業」の詳細について(PDF:140KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部保険年金課給付係
住所:〒051-8530 室蘭市海岸町1丁目4番1号
電話:0143-25-2702   ファクス:0143-22-1102
Eメール:kokuho@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ