文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > PCBは法律で定められた期限までに処分しなければなりません!

PCBは法律で定められた期限までに処分しなければなりません!

変圧器・コンデンサーの処分期間が終了しました!

高濃度PCB廃棄物のうち変圧器・コンデンサーの処分期間は令和4年3月31日までで終了しました。

もし、変圧器・コンデンサー類のうちPCBを使用したものまたは、疑わしいものを発見した場合は胆振総合振興局(連絡先)までご連絡ください。

新たに発見された場合は、保管を継続していただく事になります。また、現在も使用している場合は、直ちに使用を中止し、高濃度PCB廃棄物として保管してください。

安定器・汚染物等の処分期限まで、あと1年となります。

高濃度PCB廃棄物のうち安定器・汚染物等の処分期間は残り1年となりました。(令和4年3月31日時点)

改めて自社内の総点検を実施するとともに、古い建物をお持ちのかたへの周知をお願いします。

期限内処理について(PDF:190KB)

PCBとは?

主に業務用の電気機器に使用されていました。

その後、有害性が判明したため、昭和47年に製造中止されましたが、今もなお多くの機器が残っていると思われます。

PCBは法律で処分期限が定められています!

PCBは処分期限が定められており、以下の期限までに処理委託を行わない場合には、命令・罰則の対象となります。

高濃度PCB廃棄物の処理期間(JESCO北海道事業エリア内)

変圧器・コンデンサー等 令和4(2022)年3月31日まで(処分期間満了)
安定器・汚染物等 令和5(2023)年3月31日まで

低濃度PCB廃棄物の処理期間

低濃度PCB廃棄物 令和9(2027)年3月31日まで

早めの準備をお願いします

現在使用中の機器も廃止して処分を委託する必要があるため、計画的に廃棄・処分してください。

対象機器の調査方法や処理方法等は?

環境省のホームページをご覧ください。【PCB早期処理情報サイト】(外部サイトへリンク)

低濃度PCB含有電気機器把握支援補助金について

北海道では、低濃度PCB廃棄物等の実態調査の促進し、低濃度PCB廃棄物等の処理期限内の確実かつ適正な処理完了に寄与することを目的として補助事業を実施しています。

詳細は北海道のホームページをご覧ください。【PCB廃棄物について】(外部サイトへリンク)

提出期限:令和5年2月24日

PCB廃棄物を保管されているかたへ

PCB廃棄物を保管している場合、PCB製品の使用の取りやめや取り外しにより新たに保管を開始した場合は、北海道への届出が必要です。

詳細については北海道のホームページをご覧ください。【PCB廃棄物届出の取扱い】(外部サイトへリンク)

 

 室蘭市内のPCB廃棄物等に関する問い合わせ先

  • 北海道胆振総合振興局保健環境部環境生活課
  • 住所:〒051-8558室蘭市海岸町1丁目4番1号むろらん広域センタービル
  • 電話番号:0143-24-9597

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部環境課環境係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-23-2225   ファクス:0143-22-7148
Eメール:kankyou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ