文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイル落下時の行動等について

北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府としては関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達をすることとしております。

この度、昨今の情勢を踏まえて、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動についてお知らせいたします。

Jアラートを受信した際にとるべき行動

屋外にいる場合

近くの建物の中か地下に避難してください。

できれば頑丈な建物が望ましいものの、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。

近くに建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を保護してください。

屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

国民保護ポータルサイト

行動等についての詳細はこちらをご覧ください。

国民保護ポータルサイト(外部サイトへリンク)

関連資料

弾道ミサイル落下時の行動について(PDF:433KB)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDF:272KB)

弾道ミサイル攻撃を受けたときに明暗を分けるのは避難行動(PDF:805KB)

ミサイル対応リーフレット(北海道作成)(PDF:1,337KB)

室蘭市国民保護計画をご存じですか?(PDF:2,841KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部防災対策課 
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2244   ファクス:0143-25-2503
Eメール:bousai@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ