文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 高齢運転者の交通安全

高齢運転者の交通安全

市内で高齢運転者の交通事故が多発しています。

高齢運転者は、運転のベテランではありますが、加齢に伴い視野障害や筋力の衰えなど、身体機能が低下していくため、運転時の操作ミスが起こりやすく、交通事故を引き起こす可能性が高まります。

運転に不安を感じているかた、家族や医師などから運転を心配されているかたは、関係機関への相談や運転免許証の自主返納など、各種制度の活用についてご検討をお願いいたします。

 

運転免許証の自主返納について

加齢に伴う身体機能や認知機能の低下により、運転に不安を感じている高齢運転者や、運転を継続する意思がなく、運転免許証を返納したいというかたのための制度です。

運転免許証の自主返納やご相談は、室蘭警察署で受け付けています。

詳細については、北海道警察のホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

~運転経歴証明書について~

運転免許を返納されてから5年以内に申請すると、「運転経歴証明書」の交付を受けることができ、公的な身分証明書として生涯使用できます。

 

北海道高齢者運転免許自主返納サポート制度について

北海道では、運転に不安を感じる高齢者が運転免許証を自主的に返納しやすい環境づくりを行うため、「北海道高齢者運転免許自主返納サポート制度」を令和2年10月から実施しています。

北海道在住の65歳以上の方で、運転免許証を自主返納し「運転経歴証明書」の交付を受けた方が、協賛店において「運転経歴証明書」を提示することで、様々なサービスを受けられる制度です。

詳細については、北海道高齢者運転免許自主返納サポート制度のホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

 

高齢者外出支援事業について

市内在住の70歳以上の高齢者のかたは、「ワンコインパス」と「ふれあいパス」が購入できます。

本事業は、高齢者の外出を応援するために室蘭市と道南バス株式会社が実施しています。)

  1. ワンコインパス3,000円(年間)を購入すると、市内路線バスが1回100円でご利用できます。(1年間有効)
  2. ふれあいパスは、1ヵ月4,580円と3ヵ月13,740円の2種類あり、購入すると室蘭・登別・伊達市内の全路線(高速バスは除く)が追加費用なしでご利用できます。

なお、運転免許を自主返納された方(3か月以内)は、「ワンコインパス(年間)」か「ふれあいパス(1ヵ月)」のいずれかの初回購入費用が無料となります。

詳細については、高齢者外出支援事業のホームページを御覧ください。

 

サポカー補助金について

65歳以上の高齢運転者の交通事故防止対策の一環として

  1. 「衝突被害軽減ブレーキ」や「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」を搭載する車の購入
  2. 「ペダル踏み間違い急発進等制御装置」の取り付け

に対する国の補助制度です。

詳細については、一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

 

安全運転相談窓口について

北海道警察では、運転に不安を感じている人やそのご家族を対象に、安全運転相談ダイヤルを開設しています。まずは相談、気持ちハレバレ(#8080)におかけください。

受付時間~土・日曜日、祝日、年末年始を除く平日の午前8時45分から午後5時30分まで

詳細については、北海道警察のホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

 

お問い合わせ

生活環境部地域生活課市民生活係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2380   ファクス:0143-24-7601
Eメール:seikatsu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ