もの忘れ外来

脳神経外科では認知症専門医による「もの忘れ外来」を開設しています。認知症やもの忘れの悩みを抱えたかたを対象とした専門の窓口です。必ず予約が必要です。なお、遠方のかたや通院が大変なかたは、短期入院(精神科の検査専用個室)にて検査を受けることができます。

診療予定表

もの忘れ外来
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午後 - - - - 小浜
完全予約制 毎週金曜日13時から
受診を希望するかたは脳神経外科外来へ電話でご予約ください。
かかりつけ医療機関から紹介された場合は、情報提供書をお持ち下さい。
内線:2622(脳神経外科外来受付)

もの忘れ外来とは

問診・診察、神経心理検査、血液検査、頭部CT・MRI、SPECT、脳波などの検査を必要に応じて行います。通常3から4回ほどの通院が必要になります。検査結果は専門医が統合して、認知症かどうか、また認知症だとしたらどのタイプの認知症なのかを診断していきます。診断後は、個々の患者さんに合わせた対応をいたします。

対象のかた

以下の症状で悩んでいるかた

  • 記憶があやふやになる
  • 時間や場所の感覚が不確かになった
  • 今までできていたことがうまくできない
  • 最近、性格が変わった?
  • どうもやる気がでない‥‥

随時、電話相談を受け付けております。ご家族からの相談にも対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

医師紹介

小浜 郁秀(こはま いくひで)
役職・職種

部長[脊椎・脊髄担当]
名前

小浜 郁秀(こはま いくひで)
経歴

札幌医科大学(1992年卒)
資格

日本脊髄外科学会認定医、脊椎脊髄外科専門医、日本脳卒中学会専門医・指導医、日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本認知症学会認定専門医・指導医
患者の皆様に一言

一人一人に丁寧な診察と治療を行います。