skip to main content
  1. HOME
  2. 病院案内
  3. 患者・家族の皆様の権利とお願い

患者・家族の皆様の権利とお願い

医療は、患者の皆様と医療従事者との相互の信頼と協力とによって実践されます。両者は、単なる契約関係やパターナリズム(親権主義)にあるのではなく、お互いの信頼感に支えられている「良いパートナーの関係」にあることが最も望ましいと考えております。この考えのもとに市立室蘭総合病院は、患者の皆様の権利と意思とを尊重して、患者・家族の皆様も一緒に治療に参加できるような最善の医療の提供に努めております。

患者の皆様の権利と責務

皆様の権利

  1. ご自身にとっての最善の医療を受けることができます。
  2. ご自身の病気の診断・病状・治療方針などについて、分かりやすい言葉や方法での納得できる説明と的確な情報を受けることができます。
  3. ご自身(あるいは家族)の意思で治療方法を選択できますし、また他の病院の意見を求めることも、研究中の新しい治療に関する情報の提供を受け、これに参加することもできます。
  4. ご自身のプライバシーが守られ、診療明細書の提示や自身の診療記録の開示を求めることも、また知りたくない情報を拒否することもできます。

皆様の責務

  1. ご自身の人格・人生観・価値観・宗教観・趣味趣向などは尊重されますが、診療・治療上の必要な指示や助言はお守りください。
  2. 通院・入院中は院内規則を守り、迷惑行為を慎んでください。
  3. 受けた医療に対しての医療費(自己負担分)は必ずお支払いください。
    (責務を守って頂けない場合は、当院での医療提供が継続できないこともあります。)

患者・家族の皆様へのお願い

  1. ご自身の健康状態、過去に受けた医療、アレルギー歴、ご家族の診療情報などについて正確にお伝えください。適切な医療を行うために不可欠です。
  2. 医師・看護師・薬剤師・技師等は診断・検査・手術・治療・服薬・看護方針などに関して分かり易く説明する努力をしておりますが、時に不十分なこともあるかもしれません。ご理解いただけない時はご遠慮なくお尋ねください。
  3. 医療の安全に努めておりますので、その都度お名前や点滴などの医薬品の記名の確認を行っております。皆様ご自身でも、名前を確認するなどのご協力をお願いします。
  4. 医療は病気やケガを治療し病状を改善することを目的としていますが、合併症・偶発症を完全に防ぐことはできません。期待通りでない結果や予期せぬことがおきる可能性もある“医療の限界”についてもご理解ください。
  5. 医療従事者は限られた人員で、診療・検査・手術・処置・処方など、出来る限り受け付け順(予約順)で行うことを心がけておりますが、診療上必ずしもそれを守れないことがございます。ご理解をお願いいたします。
  6. 当院は主に急性期医療を担当する施設として、多くの重症患者の治療をしなければなりません。このため、病状が安定した場合には相談の上、他の医療機関へ紹介することがありますので、ご理解をお願いいたします。
  7. 当院では、臨床研修指定病院として若い研修医が優れた医師となるために厳重な監督下で研修を受けており、また看護学生その他の医療人の教育も担当しております。皆様のご協力と彼らへの幅広い視点でのご指導もお願い申し上げます。
  8. 診療などに関しての苦情・意見などがございましたら、1階に設置してある「みなさんの声」に投函していただくか、医療安全管理室のスタッフにお話し下さい。ご意見を歓迎致しますし、病院が責任を持って対応致します。

市立室蘭総合病院
平成18年1月23日 制定(平成22年7月1日 改定)
(平成25年4月1日 改定)