有限会社 馬場機械製作所

超硬質金属からウレタンまで難度の高い素材の加工

 工業製品に用いられている部材の中には、タングステン、ハステロイや各種ニッケル合金など、超硬質なものや多様な合金、またウレタン、木材に代表される柔らかいものなど、極めて削りにくい素材が混在しています。こうした難度の高い加工が、馬場機械製作所で手がける 難削材加工というジャンルです。

 馬場機械製作所は、鉄鋼材の最終検査に用いる試験材料(試材)の高度な加工技術を難削材加工にも活かし、精密機器やエネルギー関連機器に到る構成部材の製造をおこなっています。鉄関連はもちろんですが、最近ではウレタンの加工技術が注目されており、電子顕微鏡に欠かせない厚さ1mmほどのウレタンパッキンも、ここから生まれています。

ダイヤフラム エアー駆動パルプ

特殊形状のウレタンパッキン

難題をともに取り組むことで、積み上げた技術と信頼

 試験材料加工からスタートした製作所ですが、工場設備をいちはやくハイテク化し、高効率、高精度なラインを組み上げています。研究開発期の製品づくりのパーツ、あるいは少ロット製品の部材といった、大きな企業は応じにくいニーズに機敏に対応することで、技術のノウハウと信頼を築き上げてきました。平成23年1月には、品質管理の国際基準 ISO9001も取得し、品質もさらなる磨きをかけています。

特殊加工のネジ

新たなチャレンジで広がる可能性

 地元大学や研究機関から、未だ経験のしたことのない仕事を依頼されることがあります。ヴィンテージホルンのリペア用器具開発もその中の一つで、地元大学との共同研究によりテーパー管加工装置を製作し、ホルンを再生したところ、汎用品にはない個性のある音色となりユーザーから満足されているとの評判です。

ホルンのリペアなど依頼は多岐にわたる

主要製品・保有技術

主要製品
  • 精密機械部品、金属および非鉄部品
  • 金属および非鉄試験資料製作、試験用各種治具
  • 一般機械部品、各種金型部品
  • エアー駆動特殊パルプおよび付随する部品
  • 鉄及び非鉄難削材加工
  • 非鉄試験材料制作
保有技術
  • 加工材料:鉄、ステンレス、アルミニウム、マグネシウム、チタン、インコネル、ハステロイ、モリブデン、銅、鉛、真鍮、発砲スチロール、ウレタン材、純鉄、難削材対応 など
  • 加工方法:切削加工、放電加工、研磨加工、各種表面処理 など

主要設備

主要設備 メーカー・能力 台数
NC旋盤 Φ250×1200 3台
マシニングセンター 670W×1500L 3台
ワイヤー放電加工機 600×400×320 2台
放電加工機ワイヤー放電加工機 650×450×350 1台
旋盤 Φ300×160 3台
研磨機 650×300 2台

会社概要

社名
有限会社 馬場機械製作所
創立
昭和50年10月
資本金
500万円
代表者
代表取締役 馬場 義則
従業員数
7名
住所
〒050-0074 北海道室蘭市中島町4-17-9
TEL
0143-45-4535
FAX
0143-45-4124
URL
 
加入団体
  • 北海道機械工業会
  • 室蘭工業大学 地域共同研究開発センター協力会
主要取引先
  • 株式会社 日本製鋼所
  • 室蘭工業大学
  • 日鋼検査サービス 株式会社
  • 株式会社 日鋼機械センター
  • 日鋼工営 株式会社
  • 株式会社 モノリス
  • 日鋼デザイン 株式会社 有限会社アイオーテクノロジーズ ほか

会社所在地

42.346895141.021384
  • 金型
  • 産業機械・部品
  • 自動車用部品
  • 船舶
  • 鋼材
  • 鋼構造物
  • 化学工業製品
  • 電子部品
  • 機械・プラント設計
  • 検査・分析
  • セメント製品
  • 室蘭手わざの会