文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > スポーツ > (仮称)室蘭市総合体育館整備事業について

(仮称)室蘭市総合体育館整備事業について

(仮称)室蘭市総合体育館の建設が始まります

令和2年7月から、(仮称)室蘭市総合体育館の建設が始まります。着工までの経緯と新しい体育館の概要をお知らせします。新しい体育館は、完成まで約2年かかるため、現在の体育館は、令和4年3月まで通常どおり利用できます。

(建設地検討の経過)

現在の体育館は、雨漏りや設備の故障など老朽化が進み、耐震改修も必要なため、国の制度を活用し、同じ中島公園内で建て替えを予定していました。しかし、施設の更新を計画している道内の自治体も多く、現在地での立て替えでは、十分な財源確保の目処が立たなかったため建設に着手できませんでした。

このような中で、コンパクトなまちづくりと合わせてスポーツ施設を集約することで、有利な国の交付金が利用できることに着目し、財政状況が非常に厳しい中、早期完成を願う市民の多くの声に応えるため、建設地の再検討を行いました。

(入江運動公園内に移転を判断)

再検討の結果、新しい体育館を他のスポーツ施設と集約・整備することで、「財源確保の確実性が高まり事業の早期実現が図られる」、「現在の体育館駐車場の駐車台数250台を大きく上回る、約450台を確保できる」などの効果が見込まれることから、入江運動公園内への移転を決定しました。

令和4年のオープンまでにスポーツ・健康講座などの充実や、アクセス向上の検討を行い、子どもからお年寄りまで誰もが行きたくなる体育館を目指します。

(仮称)室蘭市総合体育館を紹介します

(メインアリーナ)

バドミントンコートは10面、バスケットボールコート・バレーボールコートは2面を確保できるアリーナです。また、2階には、周回距離が約200メートルのランニングレーンを整備します。

 

 

 

 

 

(多目的ホール)

バドミントンコート4面を確保できるホールで、コミュニティづくりなどの場として利用できます。

 

 

 

 

 

(交流サロン)

体育館を利用する団体・個人の交流の場として利用できます。

 

そのほか、館内は車いすやベビーカーも利用できるバリアフリー対応とし、トレーニング室や会議室なども整備します。

 

 

今後のスポーツ施設整備について

テーブル

 

基本設計公募型プロポーザルについて

基本設計公募型プロポーザルについてのページへ

(仮称)室蘭市総合体育館基本設計について

(仮称)室蘭市総合体育館基本設計についてのページへ

お問い合わせ

教育部生涯学習課[スポーツ振興]
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-1112   ファクス:0143-22-6602
Eメール:syougaigakusyuu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ