文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 文化財 > 室蘭市文化財審議会審議経過

室蘭市文化財審議会審議経過

年度・回数 開催日 内容
平成27年度
第1回
2016年3月24日

〇委嘱状の交付
堀井委員、井口委員、上村委員、新井山委員、山田委員、菊地委員、吉田委員(7名に委嘱、いずれも再任)
〇正副会長の互選(委嘱に伴うもの。会長:井口委員、副会長:堀井委員、どちらも継続)
〇市内の歴史的建造物について
室蘭地域における地域特性・歴史的過程に係るストーリー性を整理
既市指定物件等を上記ストーリーに種別ごとに配列、分野別の多寡などを抽出・整理
個別の歴史的建造物について、歴史性・建築特性・景観特性・その他の特性により評価分けを行った
うち絵鞆小学校円形校舎・大黒島灯台など「指定等の措置が妥当」とした物件について、今後さらに精査を進めることとした
〇絵鞆貝塚の発掘調査について
平成27年度に国庫補助を受け実施した絵鞆貝塚の発掘調査について報告
〇出土鉄製品等及び市指定文化財の保存処理について
過年度の遺跡出土鉄製品等や、図書館蔵の絵図2点について、保存処理・表具直しを実施したことを報告
〇その他
(現地視察:旧絵鞆小学校円形校舎棟)

平成28年度
第1回
2017年2月23日 〇歴史的建造物、絵鞆小学校円形校舎及び敷地の活用について
旧絵鞆小学校敷地及び建物について現状等を報告
遺跡の広がりがない範囲、耐震性がない体育館棟については、売却活用の方向性を事務局より示した
出席した審議委員全員から反対の意向が示された
〇遺跡出土のアイヌ人骨等について
市内の遺跡から出土したアイヌ人骨等について報告
今後関係団体と協議し、国で整備予定の象徴施設への集約などの方向性への対応を定めることとした
〇図書館の移転に伴う添田家文書の再整理について
図書館の合築整備に伴い、添田家文書等の図書館の歴史資料等について再整理を進める旨報告
〇蒸気機関車の移設と旧室蘭駅舎の活用について
蒸気機関車の旧駅舎隣接地への移設に伴い、両者の活用を図る旨報告
〇その他
(事務局)宮古市とのH30フェリー就航に向け、歴史・文化交流の取組検討中な旨報告
平成29年度
第1回
2018年2月8日 〇委嘱状の交付
堀井委員、井口委員、新井山委員、山田委員、菊地委員、吉田委員、中島委員(7名に委嘱、中島委員新任)
〇正副会長の互選(会長:井口委員、副会長:堀井委員)
〇絵鞆小学校円形校について
円形校舎棟については、2棟一括での民間への売却という市の方向性を提起
審議委員から反対意見が示される。
〇日本遺産への取組みについて
西胆振の7つの市町と胆振総合振興局・教育局連携で、日本遺産登録について取組
豊かな自然に息づくアイヌ文化について、「西胆振ピカノカ・ジャーニー」として、平成30年度の認定に向け申請書を提出した旨報告
〇絵鞆2貝塚の発掘調査について
範囲確認のため調査を実施、良好な遺存状態が確認された旨報告
〇図書館の移転に伴う古文書類の再整理について
再整理の具体の手法や進捗状況を事務局より報告
〇蒸気機関車の移設と旧室蘭駅舎の活用について
蒸気機関車の旧駅舎隣接地への移設について、平成31年度に移設することとし、30年度まちづくり協議会を開催し市民意見を反映する旨報告
平成30年度
第1回
2018年7月4日 〇旧絵鞆小学校円形校舎棟の公募売却について
円形校舎棟2棟について、公募売却により保存を図る方針を事務局より説明
物件の文化的価値による保存に向けての趣旨を明確化するよう意見があり、市として反映
グラウンドの宅地化等については、遺跡の広がりを示すよう見解が示される
〇日本遺産に係る今後の取り組みについて
平成30年度申請が「落選」となった旨と今後の方向性を報告
〇蒸気機関車移設と旧室蘭駅舎の活用について
まちづくり協議会でワークショップなど進めている状況等報告
〇市指定文化財等の貸出しについて
6月よりフェリーで結ばれた岩手県宮古市での展示のため、市指定文化財第12号南部藩陣屋跡出土砲弾等の資料を貸し出している旨報告
〇その他
井口会長より、文化財の観光的な活用について話題提起
中島委員より、本輪西八幡神社で伝承されてきた明治期以後の古文書類について紹介
平成30年度
第2回
2018年11月29日 〇旧絵鞆小学校円形校舎棟の公募売却結果について
円形校舎棟2棟について進めた公募売却の結果を事務局より説明
物件の文化財的価値への対応、2棟一括での保存を求める見解が示される
〇蒸気機関車移設と旧室蘭駅舎の活用について
まちづくり協議会などを経て進めてきた整備活用案の状況について報告
取組みの周知や、旧駅舎での展示などの整備、取組みの意義などについて質疑
令和元年度
第1回
2020年2月21日 〇委嘱状の交付
堀井委員、新井山委員、山田委員、菊地委員、中島委員、久末委員(6名、久末委員新任、ほか再任)
〇正副会長の互選(会長:堀井委員、副会長:久末委員、ともに新任)
〇旧絵鞆小学校円形校舎棟について
耐震性のない体育館棟について、市民団体に売却し、活用を進めることとした旨報告
〇西胆振ピカノカジャーニーについて
日本遺産認定は目指さず、ウポポイ開業を見据え、西胆振圏で連携してゆく
〇蒸気機関車の移設活用について
蒸気機関車D51560号を、旧室蘭駅舎横に移設した旨を報告
令和2年度
第1回
2021年2月24日 〇旧絵鞆小学校円形校舎棟の活用について
教室棟(絵鞆庁舎)の1階において、市内先史文化の資料を収蔵し一部公開する活用の方向性を審議
〇アイヌ文化普及啓発事業について
室蘭市アイヌ施策推進地域計画に基づき、アイヌ文化の普及啓発事業に複数年掛けて取り組む旨報告
〇環境科学館・図書館の整備について
青少年科学館・図書館本館の閉館と解体に伴い、館内に所在する文化財物件(市指定含む)について、令和3年3月末の閉館後、新たな館に移設を行い、活用を図る旨報告

 

お問い合わせ

教育部生涯学習課[文化振興]
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-5094   ファクス:0143-22-6602
Eメール:syougaigakusyuu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ