整形外科

当科で治療を行なっている疾患部位は、大きく分けて上肢、下肢、脊椎です。どの部位も変性疾患、外傷を含んでいますが、その他に各部位の腫瘍も扱っています。 また、当院は日本整形外科学会認定施設であり、医師は、日本整形外科学会認定整形外科専門医を含め整形外科医師4名が常勤しております。

診療予定表

整形外科
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 1診
(新患)
大山(智) - 山本 榊原 保谷
2診
(予約)
保谷 大山(智) 石川 大山(智) 石川
3診
(予約)
- 山本 榊原 山本 榊原
※受付時間は午前8時30分から11時までとなります。
※火曜日の新患及び一般受付はしておりません。月曜日が祝日の場合、翌日火曜日は新患及び一般受付をいたします。
スポーツ外来:第2・3火曜日14時から(完全予約制)(詳細は外来にてご確認ください)
膝外来:第2・4水曜日14時から(完全予約制)
装具外来:月から金曜日10時から16時(完全予約制)

診療している主な疾患と検査・治療について

対象疾患

ほぼ全ての外傷に対応しています。

・頸髄症、頚椎後縦靭帯骨化症に対する 頚椎椎弓形成術

・頚椎椎間板ヘルニア、頚椎後縦靭帯骨化症に対する 前方除圧固定術

・腰椎椎間板ヘルニアに対する 内視鏡下椎間板切除術(MED)
                椎間板内酵素注入療法(ヘルニコア)

・腰部脊柱管狭窄症に対する 内視鏡または顕微鏡下腰椎椎弓形成術

・脊椎変性すべり症に対する 側方経路腰椎椎体間固定術(LLIF)
               後方椎体間固定術(TLIF/PLIF)

・腰椎圧迫骨折に対する 経皮的椎体形成術(BKP)

・脊柱後側湾症に対する 矯正固定術

肩関節
肩腱板損傷に対する関節鏡視下修復術
変形性肩関節症に対する人工関節置換術
           リバースショルダー含む
肘関節
変形性肘関節症に対する関節形成術
肘関節リウマチに対する人工肘関節置換術
手関節
変形性手関節症に対する骨切り術・部分固定術
指関節
変形性関節症に対する人工指関節置換術
股関節
変形性股関節症に対する人工股関節置換術:THA
膝関節
変形性膝関節症に対する人工膝関節置換術:TKA、UKA、高位脛骨骨切り術HTO
足関節
変形性足関節症に対する関節固定手術
足部
外反母趾変形に対する矯正手術

反復性肩関節脱臼に対する鏡視下制動術(ABR)

膝関節鏡視下前十字靭帯(ACL)再建術
      (ダブルバンドル・トリプルバンドル)

膝半月板損傷に対する関節鏡視下縫合術

先天性股関節脱臼に対する装具療法など

札医大の専門医と連携しながら治療に当たっています

当科の特色

治療法

充実したリハビテーション科と連携しながら、従来からの観血的手術療法全般に加え
 顕微鏡を用いた脊椎手術
 低侵襲脊椎外科手術
 肩・肘・手・膝・足の関節鏡視下手術
 各種人工関節置換術(肩・肘・指・股・膝)
を精力的に行っています

当科は札幌医科大学整形外科の研修指定病院となっており、大学の専門医と密に連絡を取り、連携しながら診療にあたっております。

年間約800例前後の手術を行っています。

手術実績

令和元年度手術分類別件数
頚椎・腰椎
163件
肩関節 (骨折は除く)
70件
股関節 (骨折は除く)
40件
膝関節 (骨折は除く)
61件
骨折・外傷
576件
その他
16件
合計
926件

過去10年間手術件数

日常的に行っている手術

関節鏡視下手術
  • 肩:腱板断裂修復術
  • 反復性脱臼修復術
  • 上方関節唇損傷(SLAP)修復術
  • 拘縮肩修復術
  • 肘:野球肘
  • テニス肘
  • フリンジ摘出
  • 手:TFCC修復術
  • 膝:半月板切除/縫合
  • ACL再建術(二重束再建法)
  • 足:遊離体切除
脊椎手術
  • ・頚髄症、頚椎後縦靭帯骨化症に対する 頚椎椎弓形成術
  • ・頚椎椎間板ヘルニア、頚椎後縦靭帯骨化症に対する 前方除圧固定術
  • ・腰椎椎間板ヘルニアに対する 内視鏡下椎間板切除術(MED)
                   椎間板内酵素注入療法(ヘルニコア)
  • ・腰部脊柱管狭窄症に対する 内視鏡または顕微鏡下腰椎椎弓形成術
  • ・脊椎変性すべり症に対する 側方経路腰椎椎体間固定術(LIF)
                  後方腰椎椎体間固定術(TLIF/PLIF)
  • ・腰椎圧迫骨折に対する 経皮的椎体形成術(BKP)
  • ・脊柱後側弯症に対する 矯正固定術
人工関節
  • ・肩
  • ・肘
  • ・指
  • ・股関節
  • ・膝関節

専門外来

当科では下記の専門外来を行っています。詳しくは各ページでご確認ください。

医師紹介

石川 一郎(いしかわ いちろう)
役職・職種

副院長(兼部長)
名前

石川 一郎(いしかわ いちろう)
経歴

札幌医科大学(1984年卒)
資格

日本整形外科学会整形外科専門医、臨床研修指導医
患者さんに一言

肩関節の外科を専門領域として日常診療を行っています。腱板断裂反復性脱臼等の鏡視下手術、人工肩関節、リバース型人工肩関節などを行っています。その他、肘・股・指の人工関節、外傷全般の手術等も行っています。痛みや機能障害で悩んでいる方の力になれるよう頑張ります。
榊原 釀(さかきばら ゆずる)
役職・職種

副部長
名前

榊原 釀(さかきばら ゆずる)
経歴

札幌医科大学(2008年卒)、札幌医科大学大学院(2018年卒)
ハーバード大学マサチューセッツ総合病院整形外科 リサーチフェロー(2021-2023年)
資格

日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター
専門分野

膝関節、足関節、スポーツ整形外科
患者さんに一言

膝関節、足関節、スポーツ整形外科を専門としています。最新のエビデンスに基づいた情報から、患者様の希望に沿った治療の提案・提供をすることで皆様の力になるよう尽力いたします。お困りの症状について、外来でお気軽にご相談ください。
大山 智充(おおやま あきみつ)
役職・職種

医長
名前

大山 智充(おおやま あきみつ)
経歴

札幌医科大学(2015年卒)
資格

日本整形外科学会専門医
専門分野

整形外科一般、脊髄
患者さんに一言

整形外科一般診療、外傷、脊髄を主に診ています。地域の医療に貢献できるよう精一杯務めさせていただきます。
役職・職種

医長
名前

山本 麻衣花(やまもと まいか)
経歴

札幌医科大学(2019年卒)
役職・職種

医員
名前

保谷 優介(やすたに ゆうすけ)
経歴

札幌医科大学(2021年卒)
患者さんに一言

外傷医療を中心に地域の医療に貢献できるよう務めさせて頂きます。よろしくお願いいたします。