看護局

看護師の皆様へ

看護局長のあいさつ

熊谷広美(くまがいひろみ)

市立室蘭総合病院看護局のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

今年度、改めて病院の理念「思いやりの心がかよう病院」に基づき、地域に愛される病院となるためには看護局としてどのような看護を提供していくのか看護方針の内容を掘り下げてみました。病院理念を中心に「やさしい言葉がけ」「丁寧な対応」「責任ある行動」「生活者の視点」「誠実に向き合う」という5つの輪で囲み、看護方針にある「患者さんの個別性を尊重し、安心と信頼される看護、地域のニーズに応じた看護の提供」を実践するために設定しました。

病院理念を中心に「やさしい言葉がけ」「丁寧な対応」「責任ある行動」「生活者の視点」「誠実に向き合う」という5つの輪で囲む

同じ疾患の人をたくさん看護していても、患者さんの抱える人生はそれぞれに全く異なります。その患者さんが大切に考えていることは何かと思いを馳せながら、こころに寄り添える丁寧な対応が必要です。患者さんの言葉に耳を傾け、求められる最適で最良の看護を考え、丁寧に対応する姿勢をもつことがとても大切です。また、看護師が患者目線をもち、地域で生活していくためには何が必要なのかを的確に捉えることも、疾患の重症化や合併症の予防につながります。患者さんが安心して受診できるよう、入院生活が送れるように看護師一人ひとりがルールを遵守し、自分の言動に責任をもって看護を遂行していきたいと思います。

市立室蘭総合病院 看護局長 熊谷広美
(認定看護管理者)

看護局の理念

「やさしい心」、「思いやりの心」をもって看護を提供します

看護方針

  • 1.患者さんの個別性を尊重し、安心と信頼される看護を提供します
  • 2.自治体病院の役割を認識し、地域のニーズに応じた看護を提供します
  • 3.病院経営に積極的に参画します

(平成22年7月1日改訂)

看護目標

  • 1.安全安心の看護サービスを提供する
    • ①各部署で設定された看護方針の実践
    • ②安全、感染、褥瘡関連指標となるデータの改善
  • 2.人が育つ環境をつくる
    • ①学び合える教育体制
    • ②ラダー改訂に取り組む
    • ③対話の促進
  • 3.病院が取り組む事業を推進し、病院運営への参画を図る
    • ①経営改善策に協力し、遂行
    • ②効率的な病床運用
    • ③物品管理を徹底し、節約を心がけ実践

(令和3年度改訂)

看護師募集中:詳しくはこちら