文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 建築 > 住宅用家屋証明書

住宅用家屋証明書

住宅用家屋証明書の交付について

室蘭市では、租税特別措置法に基づく住宅用家屋証明書の交付事務を行なっております。
証明書が必要なかたは、申請書及び申請内容の確認に必要となる書類をご持参の上、窓口にて申請を行なって下さい。

なお、登記の種類(保存登記、移転登記、抵当権設定登記)により、申請窓口及び必要書類が異なりますのでご注意下さい。

所有権保存登記(未登記かつ未使用の住宅の新築又は取得)、
抵当権設定登記(増築に必要な資金の貸付け等)の場合

申請窓口:建築指導課建築指導係(室蘭市役所本庁舎1階)

適用要件

  • 1.個人が新築又は取得し、住宅として使用すること。
    2.住宅の床面積が登記簿上50平方メートル以上であること。(増築の場合は、増築後の床面積)
  • 3.建築後(取得後)1年以内の家屋であること。
    4.区分建物については、建築基準法上の耐火又は準耐火建築物であること。
    5.併用住宅については、その床面積の90パーセント以上が住宅であること。

必要書類:別表をご参照下さい。

申請様式

所有権移転登記(保存登記済の住宅の取得等)の場合

  • 申請窓口:市税課固定資産税係(むろらん広域センタービル1階)(電話:0143-25-2707)
  • 適用要件及び必要書類:市税課のホームページ又は申請窓口にてご確認下さい。

手数料

住宅用家屋証明書の交付手数料は1通につき1,300円です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部建築指導課建築指導係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2664   ファクス:0143-24-2091
Eメール:kenchiku-soudan@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ