文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 建築管理課のページ > 環境科学館・図書館新築工事の進ちょく状況

環境科学館・図書館新築工事の進ちょく状況

(仮称)室蘭市環境科学館・市立室蘭図書館新築工事の様子について、お知らせするページです。建物本体の工事は、令和元年7月から着手し、令和3年の3月に完了する予定です。

その後、広場やオープンスペースなどを整備したあとに、供用開始予定となっています。

建物の検査を行っています。

現場検査を行いました。この後、各種法令に基づく検査(建築基準法、消防法など)を受検し合格すると建物が使用できるようになります。

ただし、引き続き広場や旧館の解体工事、駐車場の整備などを行うため条件付きの仮使用です。

仮使用期間中に、旧館からの図書・資料の移転作業や展示工事を行っていきます。

環境科学館の様子

天井は、各種展示に対応するため格子の天井となっています。

タイルカーペットを貼っていない部分に展示物を設置します。

環境科学館2階完成

図書館の様子

図書館の閲覧室です。絵本などのエリアには黄色、一般書のエリアには青色の表示をしています。

児童用の書架は低く設定しています。

図書館完成内部

更新日:令和3年3月16日

外部足場の解体を行っています。

外部足場の解体が進み、建物の外観が見えてきました。

科学館図書館2月外観

図書館の閲覧室では、書架(本棚)の設置が進んでいます。科学館部分では展示物の工事が6月まで続きます。

図書館閲覧室

更新日:令和3年2月24日

プラネタリウムの屋根工事が完了しました。

プラネタリウムの丸い屋根部分の工事が完了しました。内部、外部とも工事の最盛期となっています。

科学館図書館プラネドーム

令和2年11月13日に室蘭工業大学で建築を学んでいる学生さんが現場見学に来られました。

コロナウイルス感染防止のため短い時間ではありましたが、皆さん熱心に説明を聞いていました。

科学館図書館見学会

更新日:令和2年12月22日

 

プラネタリウムの屋根鉄骨工事を行っています。

この建物の特徴の一つである、プラネタリウムの屋根鉄骨の工事です。

プラネタリウムのドームスクリーンに合わせて丸い形となっています。

科学館図書館プラネタリウム屋根鉄骨

更新日:令和2年10月12日

塔屋部分のコンクリートを打設しました。

エレベーターの屋上部分(塔屋)のコンクリートを打設しました。

これで、主要な部分のコンクリート打設が完了したことになります。

この後の鉄骨工事が終わると、内部外部とも仕上工事へと進んでいきます。

科学館図書館塔屋コン

更新日:令和2年10月12日

お問い合わせ

都市建設部建築管理課建築係・設備係・修繕係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2678   ファクス:0143-24-2091
Eメール:kenchiku@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ