むろらんの環境産業

ホーム > 行政 > 政策・計画 > 燃料電池自動車(FCV)を貸出します!

燃料電池自動車(FCV)を貸出します!

室蘭市では、水素エネルギーで走る燃料電池自動車(FCV)の普及促進を図るため、市内に事業所を有する法人を対象として、本市公用車に導入したトヨタMIRAI(愛称:みらいん)を貸出します。

ご希望の法人におかれましては、下記及び事業実施要領等をご確認のうえ、お申込みください。

貸出事業概要

1.貸出車両

トヨタMIRAI(愛称:みらいん)1台

2.貸出期間

  • 貸出期間は、1週間以上2週間以下で、原則、貸出は木曜日、返却は水曜日とします。
  • ただし、車両の保守点検や室蘭市が使用する日等を除くの期間とします。

3.対象者

市内に事業所を有する法人を対象とします。ただし、市税等滞納法人、暴力団、宗教法人及び政党等を除きます。

4.貸出料金

無料(注意:ただし、水素の充填料金は借受者負担となります。)

5.貸出条件

  1. 室蘭グリーンエネルギータウン構想への賛同
  2. 貸出事業実施要領等への同意
  3. 貸出期間中に最低1回の水素充填(可能な限り満充填で返却)
  4. 運転者は借受法人の従事者(21歳以上70歳未満かつ運転免許取得3年以上経過した方)

貸出の流れ

(1)事前予約

  • 借受しようとする日の10日前までに電話等で事前予約をお願いいたします。
連絡先 室蘭市経済部産業振興課
電子メール kohgyo@city.muroran.lg.jp
電話 0143-22-1127
  • 貸出は先着順となりますので、ご希望の期間に添えない場合があります。

(2)正式申込

  • 事前予約後、借受しようとする日の5日前までに書面にて申請をお願いいたします。
    予約確定後でも、正式申込の審査結果により貸出できない場合があります。

(3)貸出

  • 借受法人は、所定の日時に市役所にお越しください。
  • 市担当者と車両の確認をしていただいた後、運転・保管方法や緊急時対応等をお伝えします。
  • 上記終了後、鍵や貸出ファイル等をお渡しします。

(4)返却

  • 借受法人は、所定の返却日時に市役所にお越しください。
  • 市担当者と車両状態を確認いただいた後、鍵などを返却いただきます。

水素充填について

  1. 充填希望日の前日午前中までに、室蘭移動式水素ステーション(愛称:くじらんステーション)の管理事業者の北海道エア・エアウォーター室蘭支店へ予約してください。
    【受付窓口】電話:0143-55-8270
    【受付時間】平日9時00分~17時00分(管理事業者の休業日を除く)
    <お願い>作業体制の確保などのため、できる限り早めにご予約ください。
  2. 予約日時に「くじらんステーション」(港北町:管理事業者敷地内)にお越しください。作業員が水素を充填します(充填時間約3分)。なお、代金は、原則、管理事業者への現金払いとなります。
    【充填可能日時】平日11時00分~17時00分(管理事業者の休業日を除く)

    詳しくは、「室蘭移動式水素ステーション「くじらんステーション」のご利用について(PDF:1,051KB)」をご覧ください。

その他

(1)保管場所

  • 長時間又は夜間の保管は、借受事業者の敷地内等適正に管理できる場所で保管してください。

(2)自動車保険

  • 室蘭市で加入しています。

貸出事業要領・様式

本事業は、次の「室蘭市燃料電池自動車貸出事業実施要領」等に基づき実施いたします。本ページに記載のない事項については、事前に実施要領等をご確認ください。また、正式申込の際は、以下の様式をダウンロードのうえ必要事項を記載し、ご提出くださいますようお願いいたします。

貸出車両(燃料電池自動車(FCV))の概要

燃料電池自動車「MIRAI」(ミライ)

トヨタMIRAI(愛称:みらいん)

【主な仕様】
乗車人数:4人
駆動形式:前輪駆動
変速形式:AT
走行可能距離:650km(公表値)450~400km(実走)

参考資料

室蘭市では、環境産業の振興と地球温暖化の防止のため、室蘭グリーンエネルギータウン構想の一環として、次代のエネルギーとして期待されている水素エネルギーの実用と普及を進めています。

室蘭グリーンエネルギータウン構想の概要につきましては、下記のサイトをご参照ください。