文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 健康診査・予防接種 > 日本脳炎予防接種

日本脳炎予防接種

対象者と接種スケジュール

定期接種対象者

室蘭市に住民登録のあり、下記に該当する人

【第1期】生後6か月以上7歳6か月未満

【第2期】9歳以上13歳未満

接種回数と接種期間

【第1期】生後6か月以上7歳6か月未満の間に3回

(接種間隔は1回目から2回目が6日以上、2回目から3回目は6か月以上)

【第2期】9歳以上13歳未満の間に1回

標準的な接種期間

【第1期】3歳以上4歳未満の間に、6日から28日の間隔をあけて2回

4歳以上5歳未満の間に、2回目からおおむね1年を経過した時期に1回

【第2期】9歳以上10歳未満の間に1回

特例対象者「平成19年4月1日」以前生まれで20歳未満の人

接種の積極的勧奨の差し控えにより、日本脳炎予防接種の接種機会を逃した人に対する特定措置として、20歳に達するまでに第1期と第2期の計4回のうち不足回数分を接種することができます。

(1)日本脳炎予防接種を過去に1度も接種したことがない場合

1回目から2回目は6日以上(標準的には6日から28日)、2回目から3回目は6か月以上(標準的にはおおむね1年を経過した時期)、3回目から4回目は6日以上の間隔をおいて接種

(2)日本脳炎予防接種を平成23年5月19日までに1回以上接種している場合

6日以上の間隔をあけて、計4回になるように不足回数分を接種

接種料金

無料

ただし、上記接種期間内に接種できない場合は任意接種となり有料になります。

接種方法

  • 実施医療機関に実施日などをお問い合わせの上接種してください。
  • 母子健康手帳、健康保険証など氏名や住所等を確認できるものをお持ちください。
  • 13歳未満のかたは、接種時に保護者が同伴してください

実施医療機関

こどもの定期予防接種実施医療機関のページへ

進学・就職などで市外の医療機関で予防接種を受ける場合

実施医療機関以外で予防接種を受ける場合は、事前申請により、支払った予防接種費用を上限額の範囲内で払戻しすることができます。手続きが必要ですので、接種前にお問い合わせください。

室蘭市外で定期予防接種を受ける方へのページへ

市外接種用日本脳炎日本脳炎予診票(PDF:87KB)

日本脳炎予防接種について

北海道では、これまで40年以上日本脳炎の患者はなく、感染を媒介する蚊(コダカアカイエカ)も生息していないため「日本脳炎の予防接種を実施する必要がないと認められる区域」に指定されていました。

近年、道民が日本脳炎の発生している道外や海外に行き来する機会が増えていることなどから、平成28年4月より、北海道でも定期予防接種としておこなうことになりました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課健康推進係
住所:〒050-0083 室蘭市東町4丁目20番6号保健センター3階
電話:0143-45-6610   ファクス:0143-43-4325
Eメール:kenkou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ