文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 障害福祉 > 「むろらん手話電話サービス」モデル事業の実施について

「むろらん手話電話サービス」モデル事業の実施について

3月1日から「むろらん手話電話サービス」モデル事業を実施いたします。

本事業は、テレビ電話機能を用いた手話による電話リレーサービスを提供し、スマートフォン、タブレット端末またはウェブカメラを通して、聴覚、言語機能、音声機能に障がいのある方と手話で会話をしながら、必要な相手方への電話を手話通訳者が代行するサービスをソフトウェアのLINEを利用して実施いたします。

利用方法

利用方法は下記のファイルのとおりとなっております。

  1. イメージ図(PDF:114KB)
  2. 利用規約(PDF:39KB)
  3. 利用方法(PDF:36KB)
  4. 申込み及び同意書(PDF:28KB)

事前準備

  1. スマートフォン又はタブレット端末等で、LINEを使用できるよう環境整備をしてください。
  2. むろらん手話電話サービスモデル事業の利用申込み及び同意書を障害福祉課へ提出する。
  3. 障害福祉課で登録した後、手話電話サービスで使用するLINEのID又は、QRコードを通知しますので、ご自分のLINEにて友だち追加してください。
  4. LINEで友だち追加した「むろらんしゅわでん」に対し、トークにてご自分の名前(フルネーム)を入れて、メッセージを送ってください。
  5. 障害福祉課より返信メッセージに、テレビ電話のテストを行うため、そちらの都合が良い日時を伺い、手話電話サービスのテスト利用を行います。
  6. テスト利用ができたら、事前準備の終了です。

 

利用方法

  1. LINEで友だち追加した「むろらんしゅわでん」に対し、トークにてご自分の名前(フルネーム)、利用日時、相手先名、相手先電話番号を入れて、メッセージを送ってください。
  2. 「むろらん手話電話サービス」より日程などを確認するため返信メッセージを送り、予約を受け付けます。
  3. 予約した日時に、LINEで友だち追加した「むろらんしゅわでん」にテレビ電話をかけてください。
  4. 手話通訳者がテレビ電話を受けて、連絡を取りたい相手先に電話をかけ、手話通訳による手話電話サービスを行います。

 

注意事項

  1. 障害福祉課の手話通訳者が外勤している場合もありますので、必ず事前に予約してください。
  2. 事前に予約した手話電話サービスを取り消す場合は、必ずご連絡ください。
  3. 試験導入のため、今後利用方法が変更になることもあります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障害福祉課障害福祉係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-1155   ファクス:0143-25-1166
Eメール:syougai@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ