文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

その他の制度

【目次】

以下の項目をクリックすると、目的の説明へ進みます。

駐車禁止除外指定車標章の交付

内容

心身に障害を持ち、歩行が困難な人が自分で運転または同乗している自動車については、公安委員会の駐車禁止除外指定車標章の交付を受けた場合は、駐車禁止規制の対象から除外されることがあります。

障害の区分 障害の級別 戦傷病者



視覚障害 1級から4級の1 特別項症から第4項症
聴覚障害 2級、3級 特別項症から第4項症
平衡機能障害 1級から5級(注) 特別項症から第4項症
上肢不自由 1級から2級の2 特別項症から第3項症
下肢不自由 1級から5級(注) 特別項症から第4項症
体幹不自由 1級から5級(注) 特別項症から第4項症
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級から2級
(一上肢のみに運動機能障害がある場合を除きます。)
-
移動機能 1級から5級 -
心臓機能障害 1級、3級 特別項症から第3項症
じん臓機能障害 1級、3級 特別項症から第3項症
呼吸器機能障害 1級、3級 特別項症から第3項症
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級、3級 特別項症から第3項症
小腸の機能障害 1級、3級 特別項症から第3項症
ヒト免疫不全ウイルス
による免疫機能障害
1級から3級 -
肝臓機能障害 1級から3級 -
知的障害 重度(A) -
精神障害 1級 -

注意点

  • 上記のほかに、小児慢性特定疾患児手帳の交付を受けている「色素性乾皮症」の人も対象となります。
  • 車両を所有していない人や運転免許証を持っていない人でも、標章の交付が受けられます。
  • タクシーや他の人の車両に乗車する場合にも、標章が使用できます。

手続き

原則として、標章の交付を受けている人(身体障がいのある人など)本人または家族など常時介護に携わる人が申請してください。

【必要なもの】

  • 指定申請書
  • 身体障害者手帳(注1)(または療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)とコピー2部(A4)(注2)
  • 印鑑
  • 過去に標章の交付を受けたことのある人は旧標章

(注)警察署で本人確認を行ないますので、介護人が申請する場合も必ず本人同行の上、手続きを行なってください。

  • (注1)手帳に記載の氏名が戸籍と異なっている人、または住所欄に記載の住所が現住所と異なっている人は申請前に変更届出をしてください。また、手帳に貼付した顔写真が汚損または棄損している場合は、自動車運転免許証、健康保険証またはパスポートなどで確認させて頂くことがあります。
  • (注2)コピー形式など、詳細は直接警察署にお問い合わせください。

【担当】室蘭警察署地域交通第一課規制係、電話:0143-46-0110(内線414)

ページの先頭に戻る

自動消火器・火災警報器設置の助成

内容

身体に障がいのある人などがいる世帯で、火災発生時の避難が著しく困難な世帯に対し、自動消火器・火災警報機設置助成を行なっています。

対象

体幹機能障害、下肢機能障害、視覚、聴覚に障がいのある人で、障害の程度が1級(聴覚障害については2級も)の身体障害者手帳を受けている人がいる世帯。

手続き

身体障害者手帳と印鑑をご持参ください。

【担当】室蘭市社会福祉協議会、電話:0143-83-5031

ページの先頭に戻る

緊急通報装置の設置

内容

ひとり暮らしなどの重度の身体障がいのある人宅に緊急通報装置を設置し、急病発生などの緊急時に迅速かつ正確な救援体制をとり、生活不安の解消と人命の安全を確保します。

対象

市内に居住するひとり暮らしなどの重度の身体障がいのある人で、健康状態、身体状況または日常生活動作の状況に支障があるなど、緊急時の通報手段の確保が困難な人。

詳しいことは担当にお問い合わせください。

【担当】室蘭市役所高齢福祉課、電話:0143-25-2872

ページの先頭に戻る

車いすの貸出

内容、対象

通院や旅行などで一時的に車いすを必要とする人に対して貸出を行なっております。(利用料はかかりません。)

貸出場所(貸出期間)

  • 室蘭市社会福祉協議会(貸出期間最長4ヵ月)
  • 室蘭身体障害者福祉協会(貸出期間1週間程度)

手続き

印鑑をご持参ください。(注)数に限りがありますのでお問い合わせください。

【担当】

室蘭市社会福祉協議会、電話:0143-83-5031

室蘭身体障害者福祉協会、電話:0143-45-6611

ページの先頭に戻る

ファクス利用の支援

内容

電話による意思伝達ができない聴覚、音声・言語機能障がいのある人が、外出中緊急に連絡をとりたいときに、市施設のファクスを利用することができます。

対象

市内に居住する聴覚、音声・言語機能障がいのある人

手続き

あらかじめ、登録手続きが必要ですので、担当にお申し出ください。

【担当】室蘭市役所障害福祉課、電話:0143-25-1155

ページの先頭に戻る

生活福祉資金制度

内容、対象

障がいのある人が生業を営むのに必要な経費、就職するために必要な支度をする経費、生業を営みまたは就職するために必要な知識、技能を習得するのに必要な経費、障害者用自動車購入経費などの貸付を行っています。

手続き

詳細は、担当にお問い合わせください。

【担当】室蘭市社会福祉協議会、電話:0143-83-5031

ページの先頭に戻る

ふとん乾燥サービス

内容

身体的・環境的理由により、ふとん乾燥などを必要とする場合に指定されたクリーニング専門業者がサービスを行ないます。

対象

体幹機能障害、下肢機能障害で1級から2級の身体障害者手帳の交付を受けている人

手続き

身体障害者手帳と印鑑をご持参ください。

【担当】室蘭市社会福祉協議会、電話:0143-83-5031

ページの先頭に戻る

市営住宅の入居

内容

市営住宅には、車椅子専用住宅(絵鞆4戸、東町18戸、寿町4戸)があります。

対象、手続き

入居する場合、収入が一定額以下であること、日常生活で常時車椅子を使用することなどの要件がありますので、入居を希望される人は空室状況も含めてご相談ください。

【担当】室蘭市役所市営住宅課、電話:0143-25-2683

ページの先頭に戻る

医療的ケア支援事業

内容、対象

日常的に吸引、経管栄養、導尿、注射などの医療的ケアを必要とする重度の心身障がいのある人の社会活動への参加を確保するため、地域活動支援センターなどへ看護師を派遣します。

手続き

詳しいことは担当にお問い合わせください。

【担当】室蘭市役所障害福祉課、電話:0143-25-1155

ページの先頭に戻る

郵便等による不在者投票制度

内容

投票所で投票することが困難な重度身体障がいのある人が郵便などで投票できる制度です。

対象

  • 両下肢・体幹・移動機能の障がいのあるかた1級、2級
  • 内部障がいのあるかた(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がい)1級、3級、(免疫、肝臓)1級から3級

(注)介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の人も対象となります。

手続き

詳しいことは担当にお問い合わせください。

【担当】室蘭市選挙管理委員会、電話:0143-25-2800

ページの先頭に戻る

FAX(ファクス)119番通報

内容

音声による意思疎通の困難な人が円滑に緊急通報を行うことができるよう、FAX(ファクス)を利用した119番通報を実施しています。

対象

【担当】室蘭市消防署指令係、電話:0143-43-0119、ファクス:0143-41-4649、

Eメール:fire-syo-tuusin@city.muroran.lg.jp

お問い合わせ

保健福祉部障害福祉課障害福祉係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-1155   ファクス:0143-25-1166
Eメール:syougai@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ