文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 高齢者 > 緊急通報システム設置

緊急通報システム設置

ひとり暮らしの高齢者のほか高齢者のみの世帯で、緊急時の通報が困難なかたの自宅に、緊急通報装置を設置します。また、看護師などの相談員が、健康相談や日常生活でのアドバイスなどを行ないます。緊急時に近所の協力員が対応する「かけつけなし」と鍵をお預かりしたガードマンがかけつける「かけつけあり」の2タイプから選べます。

対象者

65歳以上のひとり暮らしの人のほか高齢者のみの世帯で、心臓疾患・脳疾患、その他の疾患などが原因で、緊急時の通報が困難な人。身体障害者手帳1級または2級に該当する人。

料金

一般世帯

  • 月額340円

生活保護世帯

  • 月額170円

緊急通報システムの事業内容

「緊急通報システムかけつけあり」(PDF:352KB)

「緊急通報システムかけつけなし」(PDF:501KB)

 

緊急通報システムを設置したいときは

お住まいの民生委員さんにご相談ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部高齢福祉課介護認定係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2881   ファクス:0143-25-3330
Eメール:kaigo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ