文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > マイナンバー > マイナンバーの「通知カード」の廃止について

マイナンバーの「通知カード」の廃止について

法律の改正により、マイナンバーをお知らせするために送付された「通知カード」は、令和2年5月25日に廃止となり、取り扱いが以下のとおりとなりました。

 

廃止後の通知カードの取り扱いについて

住所・氏名等の記載内容に変更がない場合は、引き続き使用できます

通知カードに記載されている住所や氏名等が住民票と一致している場合は、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として、当面の間引き続き使用できます。

 

住所・氏名等の記載内容に変更がある場合は、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として使用できなくなります

通知カードへの記載変更や通知カードの再発行はできませんので、マイナンバーを証明する書類が必要な場合は、以下をご利用ください。

  1. マイナンバー入りの住民票
  2. マイナンバーカードを取得 

  

個人番号通知書について

通知カード廃止後、出生等により新たに個人番号が付番されたかたには「個人番号通知書」によりマイナンバーが通知されますが、こちらはマイナンバーを証明する書類として使用ができません。

マイナンバーを証明する書類が必要な場合は、マイナンバー入りの住民票を利用いただくか、マイナンバーカードの取得をしていただきますようお願いします。

 

お問い合わせ

生活環境部戸籍住民課 
住所:〒051-8530 室蘭市海岸町1丁目4番1号
電話:0143-25-2416   ファクス:0143-22-1103
Eメール:chuo-sc@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ