文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > 6月は環境月間です

6月は環境月間です

6月は環境月間です。この機会に地球環境やごみについて考えてみませんか?

 

環境月間とは

「環境基本法」(平成5年)によって6月5日は「環境の日」として定められています。

これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものになり、日本の提案を受けて国連は6月5日を「世界環境デー」と定めました。

「環境基本法」では、事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるという「環境の日」の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体等において、この趣旨にふさわしい各種の行事等を実施することとしています。

また、環境庁の主唱により、平成3年度から6月を「環境月間」(昭和48年度~平成2年度までは、6月5日を初日とする「環境週間」)として定め、日本全国で環境に関する様々な行事が行われています。

 

4道県の共同行動について

北海道、青森県、岩手県、秋田県の4道県は「持続可能な社会の実現に向けた北海道・北東北行動宣言」(平成20年8月29日)に基づき、平成21年度から環境教育を推進しています。

令和3年度の取り組み内容については、下記をご確認ください。

呼びかけ内容

テレビなどを消して読書・読み聞かせに取り組もう!

~読書からはじめよう、地球温暖化防止の歩み~

周知チラシ

令和3年度環境月間チラシ(PDF:652KB)

ホームページ

北海道環境生活部環境局環境政策課のホームページ(外部サイトへリンク)

「ほっかいどうの環境のことを学ぼう!オンラインパネル展」(外部サイトへリンク)

 

室蘭市の取り組み

室蘭市は、西いぶり定住自立圏を構成する他の2市3町(登別市、伊達市、豊浦町、壮瞥町、洞爺湖町)と共同で不法投棄パトロールを毎年実施しています。

他にも、不法投棄が多く発見される場所に監視カメラや幟の設置を行っています。

 

身近でできることを考えてみましょう

下記のことについて考えてみませんか?

ごみ

  • 食品を食べないまま腐らせてしまったり捨ててしまっていませんか?
  • まだ使えるのに捨ててしまっていませんか?
  • 詰め替え商品ではなくボトルごと買って、古いボトルは捨てていませんか?

環境

  • 見ていないのにテレビやパソコンを点けたままにしていませんか?
  • 海や道ばたにごみを捨てていませんか?
  • 近距離であっても自動車を利用して移動していませんか?

他にもまだまだできることはあると思います。地球環境に優しいだけでなく、節約にも繋がりますので色々考えてみてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部環境課環境係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-1481   ファクス:0143-22-7148
Eメール:kankyou@city.muroran.lg.jp

※令和元年7月より本庁舎に移転しました

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ