文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 神代火葬場に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

神代火葬場に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

5月14日(金曜日)、室蘭市神代火葬場の管理運営を行っている指定管理者の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 

1.当該職員

  • 年代:30代
  • 性別:女性
  • 業務内容:火葬業務全般

 

2.経過

  • 5月9日(日曜日):勤務、発熱なし。同居家族が発熱したため早退、病院で検査を受け家族が陽性判明。当該職員は濃厚接触者となり、自宅待機。
  • 5月14日(金曜日):当該職員にPCR検査を実施、陽性判明。

 

 

3.火葬場の対応

  • 保健所による調査の結果、職場内での感染拡大はありません。
  • 今後も保健所の指導等により、当該職員の経過観察を行う予定です。
  • 5月15日(土曜日)以降についても、感染対策を徹底した上で施設の運営を継続します。

 

(注)当該職員及びご家族等への人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

お問い合わせ

生活環境部地域生活課衛生係
住所:〒051-8530 室蘭市海岸町1丁目4番1号
電話:0143-25-2382   ファクス:0143-22-1129
Eメール:eisei@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ