文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 新型コロナウイルスに便乗した悪徳商法にご注意ください

新型コロナウイルスに便乗した悪徳商法にご注意ください

一律10万円の「特別定額給付金」に便乗した詐欺に注意!

電話やメールで給付金に関する問い合わせがあったら、詐欺を疑ってください!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策として政府が国民に支給する、一律10万円の「特別定額給付金(仮称)」の手続きを装ったメール等で現金をだましとられたとする相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。

行政が給付のために手数料を振り込ませたり、ATMの操作を指示したりすることは絶対にありません!

給付金詐欺注意喚起チラシ

《消費者庁注意喚起チラシ》

【その他の相談事例】

例1

マスクがないと大変なことになる。この電話で購入すれば、通常10万円するマスクが半額で購入できる。」などと、高額でマスクの購入を勧誘される。

 

例2

「手洗い・うがいだけでは予防としては不十分だ。予防に効果がある健康食品がある。」などと効果が不確実であると考えられる健康食品等の勧誘を受ける。

 

例3

「感染者への義援金を募っている。協力して欲しい。」などと、自宅を訪問して現金を受け取ろうとする電話がかかってくる。

 

など供給の不足している商品購入の勧誘や、金銭の要求などを受けた場合は、その場で判断せず、よく考えてから行動することが自身を守ることに繋がります。不審な勧誘を受けた場合は、家族や周囲の方々、室蘭市消費生活センター(☎0143-25-3100)までご相談ください。

 

 

お問い合わせ

生活環境部地域生活課市民生活係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2380   ファクス:0143-23-2133
Eメール:seikatsu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ