株式会社 日本製鋼所 室蘭製作所

室蘭から世界へ向けた「ものづくりナンバーワン工場」をめざして

 日本製鋼所 室蘭製作所では、世界最大670トンの鋼塊を鍛錬することができる世界で唯一の製作所です。14,000トン鍛錬プレス機を2機保有しており、大型の発電所で使用されるローター軸など一体型で製造することができます。

 ローター軸などの他に天然ガスを輸送するクラッド鋼管や石油精製用に使用される圧力容器など、エネルギー産業を支えています。

 世界最大規模で精度の高い各種設備と100年以上人から人へと伝えられ、培われた技術が製品に絶対的な信頼性や安全性もたらしています。

世界最大級の600トン鋼塊

世界最大級の1万4千トン油圧鍛錬プレス

人から人へと世界品質を支える職人の技術

 鋼塊は大きくなるほどその品質を保つのも難しくなります。世界最大級の14,000トン鍛錬プレス機といっても操作は人の手によるマニュアル操作です。巨大な鋼塊を鍛錬するには、微妙な温度変化などを感じ、それに合わせて鍛錬方法を微妙に変えるという職人の技術と経験に基づいた勘が必要となります。

 大正7年より続く鍛刀所は、日本製作所のものづくりの原点。鋼にかける匠の魂は現在へ脈々と受け継がれています。

大正7年より続く鍛刀所

新エネルギー分野への展開

 高品質な鋼材や大型の鉄鋼品を製造することができる技術は、風力発電や天然ガスなどの分野でも活躍しています。

 大部分を一貫生産することができる風力発電は、発電効率も高く高性能で低騒音、そして構造をシンプルにすることで高い信頼性と低いメンテナンスコストも実現しました。

 天然ガスの輸送用に使われる二種類の性質の異なる金属を張り合わせた鋼材で作ったクラッド鋼管は、内側は腐食性に耐えられる性質、外側は強度が高い性質を持ちます。

風力発電機

主要製品・保有技術

主要製品
  • 鋳鍛鋼製品
  • 石油精製分野等の圧力容器類
  • クラッド鋼管・鋼管
  • 風力発電機、風力発電機用ブレード
保有技術
 

会社概要

社名
株式会社 日本製鋼所 室蘭製作所
創立
1907年11月1日
資本金
196億9,423万円
代表者
代表取締役社長 宮内 直孝
従業員数
約750名(室蘭)
住所
〒051-8505 北海道室蘭市茶津町4番地
TEL
0143-22-0143
FAX
0143-24-3440
URL
http://www.jsw.co.jp/guide/index.html
加入団体
  • 北海道機械工業会
  • 産学交流プラザ「創造」
  • 地域共同研究開発センター
主要取引先
 

会社所在地

42.321684140.993599
  • 金型
  • 産業機械・部品
  • 自動車用部品
  • 船舶
  • 鋼材
  • 鋼構造物
  • 化学工業製品
  • 電子部品
  • 機械・プラント設計
  • 検査・分析
  • セメント製品
  • 室蘭手わざの会