文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 小・中学校・給食 > 令和5年度学校給食費第3子以降無償化の申し込みについて

令和5年度学校給食費第3子以降無償化の申し込みについて

1.概要

多子世帯の経済的負担の軽減を図るため、第3子以降の学校給食費を無償化します。

無償化となるには、オンライン(パソコン、スマートフォン)等による申し込みが必要です。

ご注意ください:無償化の申し込みは年度毎に必要となります。

(令和6年度分の申し込みは別ページからとなります。)

 

2.対象者

対象者は、令和5年10月1日現在(年度途中の申し込みの場合は、事実の発生日または10月1日のうちいずれか遅い方の日現在)で学校給食費を負担している保護者で以下の1から4の要件を全て満たす方となります。

1.生計が同一である子のうち、小学校1年生から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの子を3人以上養育している。

2.上記1に該当する子が全員室蘭市に住民登録がある。

3.上記2に該当する子のうち年齢が上から数えて3番目以降の子が、室蘭市立小中学校で給食の提供を受けている。

4.生活保護や就学援助(特別支援就学奨励費を除く。)で学校給食費の全額補助を受けていない。

 

無償化対象者および申込対象者の例は以下をご覧ください。

taisyou

 

3.無償化となる学校給食費

無償化対象者の令和5年度第6期(10月末納期分)~第10期(2月末納期分)の学校給食費

(年度途中での申し込みで事実の発生日が10月2日以降の場合は以降の学校給食費)

小・中学校の別および学年により金額は異なります。

無償化となる方で既に納入済の場合は後日還付いたします。

 

4.申込受付

令和5年9月1日(金曜日)から令和5年9月30日(土曜日)まで

上記申込は受付期間を終了しました。以降の申し込みは、5.申込方法の「年度途中の申し込み」をご覧ください。

 

5.申込方法

申込受付期間中の場合

申込受付を終了しました。

 

年度途中の申し込み(申込受付期間中に申し込みできなかった方もこちら)

年度の途中で、以下の例のような事象により無償化の要件を新たに全て満たすこととなった場合や、申込受付期間中に申し込みできなかった方は、令和6年3月31日までに下のリンクから申し込みをしてください(できる限り早めの申し込みをお願いいたします)。
例1:市外の学校から市内の小・中学校へ転校してきた。
例2:養育していなかった第1子を養育することになった。
例3:生活保護や就学援助の適用を受けなくなった。
例4:申込受付期間中(令和5年9月1日~30日)に申し込みできなかった。

令和5年度学校給食費第3子以降無償化の申し込み(10月1日以降申込分)

【健康保険証のマスキング処理について】
申込者または配偶者の住所が室蘭市外である場合に、居住地確認のために健康保険証の写しをアップロードされる時は、個人情報保護のため、「記号」「番号」「保険者番号」「QRコード」が見えないように、マスキング処理をお願いします。(住所が記載されている裏面もアップロードしてください。)

masking

 

申込内容に変更が生じた場合

申し込みした内容に変更が生じた場合(養育している子の人数に変更があった場合など)は、速やかに変更届をご提出ください。(このページの下部に、ダウンロード用ファイルがあります。)
変更届(エクセル:160KB)

 

お問い合わせ

教育部学校給食センター 
住所:〒051-0036 室蘭市祝津町3丁目6番地100
電話:0143-27-2511   ファクス:0143-27-2512
Eメール:kyusyoku@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ