文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)について

全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)について

市民のみなさまへ

近年、救急搬送件数は、高齢化の進展等によりほぼ一貫して増加しており、このような状況が続けば、真に必要な傷病者への対応が遅れ、救命率に影響が出る可能性があります。総務省消防庁では、住民による緊急度判定を支援し、利用できる受診手段の情報を提供するため、「Q助」スマートフォン版及びWeb版を開発し、提供を開始することになりました。

「Q助」の概要

急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応(「今すぐに救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」、「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」、「引き続き、注意して様子を見てください」)が、緊急性をイメージした色とともに表示され、住民が行う緊急性の判断を支援するものとなっています。

消防庁のホームページへ(外部サイトへリンク)

「Q助」ポスター

お問い合わせ

消防本部消防署救急担当
住所:〒050-0083 室蘭市東町2丁目28番7号
電話:0143-43-0119   ファクス:0143-41-4649
Eメール:fire-syo-kyuukyuu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ