文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 消防・救急 > ホテル・旅館等に対する「表示制度」について

ホテル・旅館等に対する「表示制度」について

表示制度とは

ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。

表示マーク(銀色)

表示マーク(銀色)の交付

消防機関による審査の結果、表示基準に適合していると認められた場合は、「表示マーク(銀色)」(有効期間1年間)が交付されます。

 

 

 

表示マーク(金色)表示マーク(金色)の交付

3年間継続して表示基準に適合していると認められる場合は、「表示マーク(金色)」(有効期間3年間)が交付されます。

 

 

 

対象となる建物は

3階建て以上で収容人員が、30名以上のホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む。)が対象です。

(注)地域によって、対象を広げているところもあります。

表示対象物一覧

ccd

屋内消火栓の点検

お問い合わせ

消防本部予防課 
住所:〒050-0083 室蘭市東町2丁目28番7号
電話:0143-41-4133   ファクス:0143-41-4680
Eメール:yobou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ