文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 行政 > 監査 > 監査委員制度

監査委員制度

監査委員の役割

監査委員は、市長の指揮監督から独立した立場で、市の財務に関する事務(予算の執行、収入、支出、契約、現金の出納保管、財産管理等の事務)の執行及び経営に係る事業の管理(公営企業など収益性を有する事業の執行)が、法令等の定めるところに従い適正に行なわれているか、また、効果的、合理的、能率的に行なわれているかを監査しています。

監査委員は、監査の結果に関する報告を決定し、これを議会、市長及び関係のある委員会(教育委員会、選挙管理委員会等)に提出するとともに、市民の皆さんに公表しています。

監査委員

監査委員は、人格が高潔で行政運営に関し優れた識見を有する者と議員のうちから、議会の同意を得て、市長が選任します。

室蘭市の監査委員は2名で、識見を有する者から選任される委員が1名、議員のうちから選任される委員が1名です。

区分 氏名 就任年月日
識見委員 常勤 松岡喜代孝 平成29年4月1日
議選委員 非常勤 児玉智明 平成29年4月3日

監査委員事務局

監査委員の事務を補助するために監査委員事務局が設置されており、事務局長以下5名の職員が業務に従事しています。

 

お問い合わせ

監査委員事務局  
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2812   ファクス:0143-24-7601
Eメール:kansa@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ