摂食嚥下支援チーム(SST:Swallowing Support Team)

摂食嚥下支援サポートチームロゴ

チーム概要

摂食嚥下支援チームは、多職種の協力のもと摂食嚥下障害の治療や誤嚥の予防を図る目的で活動しています。摂食嚥下障害はチームでの治療が大切ですので、各職種が治療にスムーズに参加できる環境作りや、院内スタッフや患者さん、地域住民の皆さんへの啓発活動にも力を入れています。

チームの役割

  • 院内の摂食嚥下障害の治療における指導・提言
  • 多職種での連携を円滑に行うための環境の構築
  • 院内スタッフおよび患者や家族、地域住民に向けた、摂食嚥下に関する正しい知識の周知と啓発

チーム紹介

活動履歴

2019年9月 チーム発足
10月 嚥下新聞創刊、発行
11月 院内勉強会の開始、摂食嚥下支援用のパンフレットの完成
12月 チーム回診を開始
2020年1月 嚥下新聞発行
2月 嚥下新聞発行

チーム関連資格・役職

資格・役職

摂食嚥下障害看護 認定看護師 : 岩本 高始
嚥下機能評価研修会 修了済 : 宇野 智子
嚥下機能評価研修会 修了済 : 小野寺 馨

開催した勉強会の内容

構成職種

医師・看護師・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士・管理栄養士・薬剤師

活動内容

勉強会毎月
チームミーティング毎月 第3月曜日 17:30~
チーム回診、多職種カンファレンス毎週木曜日 16:30~
嚥下新聞発行不定期