糖尿病内科

血糖の管理だけでなく、糖尿病の合併症である血管障害の発症・進行の予防に努めると共に糖尿病で頻度の多いとされる感染症・癌・皮膚疾患・骨折の診断・治療の為に他科専門医との連携に努めております。

診療予定表

糖尿病内科
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 宮崎 宮崎 宮崎 宮崎 宮崎
※新患は第1・3木曜日のみの受付となります。

診療している主な疾患と検査・治療について

糖尿病

  1. 糖尿病教室(糖尿病教育、栄養指導、運動療法指導)を開催。
  2. 糖尿病合併症・併発疾患の早期診断・治療。
  3. 病状・病態に適合した経口薬・注射薬・インスリンの選択。
  4. インスリン治療者への自己(持続)血糖測定指導・導入。
  5. 糖尿病と共に血管障害に関連する高血圧・高脂血症・高尿酸血症の積極的な治療。

当科の特色

糖尿病診療を専門としていますが、循環器内科医、透析医としての臨床経験を活かし、脂質異常症、高血圧、心臓病、腎臓病など、糖尿病に合併しやすい疾患と共に包括的な診療を行っております。心臓病や腎臓病に関しては、より専門的・高度な治療が必要なタイミングを見逃さず診断し、専門施設に迅速に御紹介・依頼するように努めております

医師紹介

役職・職種

部長
名前

宮崎 義則(みやざき よしのり)
経歴

1989年 札幌医科大学卒業、札幌医科大学内科学第二講座研究生
1995年 道立釧路病院循環器内科医長
1997年 医学博士号取得
1997年 米国テキサス大学サンアントニオ校糖尿病科研究員 (Ralph DeFronzo 教授) 
2000年 米国テキサス大学サンアントニオ校糖尿病科助手・テキサス糖尿病研究所リサーチセンター副所長(兼任)
2003年 札幌医科大学内科学第二講座助手(助教)
2005年 札幌医科大学内科学第二講座医局長
2008年 札幌医科大学内科学第二講座講師
2009年 市立室蘭総合病院循環器内科主任副部長
2010年 市立室蘭総合病院糖尿病内科部長
資格

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本内分泌学会専門医
主な受賞歴

2002年 テキサス大学サンアントニオ校医学部 第5回年次リサーチデイ優勝(若手教員部門)
2009年 第9回 JSH Novartis Award 最優秀論文賞
2013年 The Best Doctors in Japan 2012-2013