skip to main content
  1. HOME
  2. 診療科・部門の紹介
  3. ペイン外来

ペイン外来

ペイン外来について

診療内容と特徴

ペイン外来は「痛み」の治療を専門とする外来です。急に生じた痛み、長く続く痛みに対しその原因を正確に見つけなければ、適切な治療に結びつきません。ペイン外来では患者さんとの面談を大切にすることで、より良い診断と治療を目指しております。良くならない痛みにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

対象患者

腰痛・頚部痛・上下肢の痛み・しびれや運動障害・帯状疱疹後神経痛・顔や舌の痛み・原因不明の難治性疼痛・手術後の痛みなどを対象とします。

治療法

お薬や点滴・神経ブロックなど他科では行わない方法も組み合わせて、患者さんとのお話し合いの中で、お互いの合意の上で行っていきます。必要なときには、整形外科・脳神経外科・神経内科など他科と連携をとりながら治療してまいります。

得意分野

椎間板ヘルニア、帯状疱疹後神経痛、手術後疼痛症候群、脊柱管狭窄症

診療スタッフ

今 久子(こん ひさこ)

役職
嘱託医
出身大学・卒年
札幌医科大学 1980年卒
資格/専門分野
日本ペインクリニック学会専門医、日本麻酔科学会専門医
患者の皆様に一言
ペインクリニックは痛み(ペイン)の治療を専門とする科です。”痛み”は、体に異常が発生した時のサインとして、身を守るためにあるものですが、時には長く残り、心身を苛(さいな)むことがあります。痛みが長く続くと、脳の機能異常が起こり、通常の痛み止めの効果が得られなくなってきます。ペインクリニックはそのような患者さんを診察する場です。ぜひ一度ご相談下さい。

ナーシングスタッフ

痛みの病態と治療とを理解して専門的な視点で看護を提供します。

専門外来