skip to main content
  1. HOME
  2. 診療科・部門の紹介
  3. 麻酔科

麻酔科

麻酔科について

診療内容と特徴

当院は日本麻酔科学会による「麻酔科認定病院」です。4名の麻酔科医(うち3名は専門医)が年間約2000件の手術の麻酔を管理しているほか、ICU(集中治療室)では各科の医師と協力しながら重篤な患者さんの治療にあたっています。

また、当院は西胆振地域で唯一、高エネルギー外傷(重症の交通事故や労働災害など)に対応できる病院であり、多くの外傷患者さんが搬送されています。このような緊急性の高い外傷へ対応するために、2008年に外科系診療科が協同して外傷チームを結成しました。私たち麻酔科もその一員として24時間365日、要請があれば直ちに救急外来に駆けつけて診療を行っています。2010年からは地域の各消防と協定を結び、現場へ出動しての医療活動も実施するようになりました。

さらに私たちはこのような臨床業務だけでなく、救急医療に関する教育活動にも積極的に取り組んでいます。救急救命士の院内実習はもちろんのこと、医師・看護師・救急隊向けの講習会を随時開催して、地域の救急医療の活性化を目指しています。

診療スタッフ

下舘 勇樹(しもだて ゆうき)

下舘 勇樹(しもだて ゆうき)
役職
部長
出身大学・卒年
弘前大学 1988年卒
資格/専門分野
日本麻酔科学会専門医・指導医、札幌医科大学医学部臨床教授、医学博士、日本DMAT隊員、統括DMAT登録者、日本救急医学会ICLSコースディレクター、 AHA-BLSインストラクター、JPTECインストラクター、ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)、胆振地域災害医療コーディネーター、臨床研修指導医
患者の皆様に一言
手術室での麻酔だけではなく、救急や災害医療にも取り組んでいます。

西川 幸喜(にしかわ こうき)

役職
集中治療室担当部長
出身大学・卒年
国立高知医科大学 1990年卒
資格/専門分野
日本麻酔科学会専門医・指導医、集中治療専門医、日本蘇生学会指導医
その他の資格・役職
日本蘇生学会評議員、日本集中治療医学会北海道地方会評議員
患者の皆様に一言
安全で質の高い麻酔・全身管理を心掛けます。

伊藤 知哉(いとう ともや)

役職
医長
出身大学・卒年
杏林大学 2008年卒
資格/専門分野
日本麻酔科学会専門医
患者の皆様に一言
精一杯頑張ります。

土谷 俊輔(つちや しゅんすけ)

役職
医員
出身大学・卒年
近畿大学 2015年卒
患者の皆様に一言
安心安全な麻酔を心がけます。

専門外来