skip to main content
  1. HOME
  2. 診療科・部門の紹介
  3. 呼吸器外科

呼吸器外科

呼吸器外科について

診療内容

呼吸器外科の主たる診療内容は胸部に関する外科治療一般です。全世界的に増加傾向にある肺癌、若年者から高齢者に見られる自然気胸、切除以外に確定診断が難しい縦隔腫瘍、肺結核や非結核性抗酸菌症(NTM)など感染症の外科切除、気管・気管支腫瘍、および胸部外傷など診療内容は多彩です。

治療法

ほとんどの肺手術では低侵襲を目的とした胸腔鏡を用いた手術を行っております。

対象

慢性肺気腫や肺線維症に合併する悪性腫瘍に対する外科切除についても、術前の呼吸機能検査で予測できる術後呼吸機能より、術後の合併症を回避する術式を検討します。

診療スタッフ

髙橋 典之(たかはし のりゆき)

髙橋 典之(たかはし のりゆき)
役職
副院長(兼部長)
出身大学・卒年
新潟大学 1985年卒
専門医資格
日本胸部外科学会指導医
日本外科学会専門医
日本呼吸器外科学会専門医
臨床研修指導医
患者の皆様に一言
西胆振地区初めての呼吸器外科開設です。御気軽に受診下さい。