skip to main content
  1. HOME
  2. 診療科・部門の紹介
  3. 泌尿器科
  4. 泌尿器科(3)

泌尿器科

性機能専門外来について

当院では、毎週水曜午後に、男性性機能専門外来を設けています。男性の勃起障害(ED)、射精障害、陰茎の病気、男性更年期障害(加齢男性性腺機能低下症候群=LOH症候群)の患者さんを主に診察しています。

  • 「全く勃起しない」場合はもちろんのこと、「勃起しかけても硬さが足りない」、「勃起の持続時間が短くすぐに中折れする」など、性行為(セックス)が上手くいかない患者さんは、ご相談ください。自由診療(保険適応外)になりますが、投薬などの治療があります。
  • 「早漏」、「遅漏」、「膣内で射精ができない」、「絶頂感(オーガズム)はあるが精液が出ない」など、射精に関する問題がある患者さんは、ご相談ください。投薬などのほか、治療があります。
  • 「陰茎が変形している」、「陰茎にしこりがある」など、陰茎に問題がある患者さんは、ご相談ください。投薬治療や手術治療などがあります。
  • 男性ホルモンは、加齢により減少していく傾向にあります。それに伴い、「意欲低下」、「認知力低下」、「骨密度低下」、「筋力低下」、「内臓脂肪増加」、「ほてり」、「発汗」、「勃起力低下」、「うつ症状」などの症状がでてくる可能性があり、男性更年期障害(加齢男性性腺機能低下症候群=LOH症候群)と呼ぶ傾向にあります。思い当たる患者さんは、相談してください。男性ホルモン低下による症状と思われる場合には、男性ホルモンを投与する治療があります。
  • はじめての患者さんは、できるだけ月曜日に受診してください。二回目からは水曜午後になります。

担当:加藤隆一