皮膚科

皮膚のトラブル全般にわたり診察しています。

薬物療法の他に紫外線療法、アレルギー検査、皮膚生検、皮膚腫瘍切除など随時行っています。

当科では日本皮膚科学会の治療指針に沿った正当な治療を実践していますので、ぜひ一度御相談下さい。

診療予定表

皮膚科
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 大久保 大久保 大久保 大久保 -
午後 - 専門外来 - - -
※完全予約制での受付となります。
美容皮膚科外来:毎週火曜日午後(完全予約制)

診療している主な疾患と検査・治療について

アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎(かぶれ)、手湿疹、虫刺されなどの湿疹皮膚炎、尋常性座瘡(にきび)、足白癬(水虫)、帯状疱疹(ヘルペス)、伝染性膿痂疹(とびひ)、蜂窩織炎などの感染症、陥入爪(巻き爪)をはじめとする爪のトラブル、脱毛症、皮膚潰瘍・褥瘡、尋常性乾癬

皮膚のトラブル全般にわたり診察いたします。

ワキの下に、体温調節に必要な量を超える量の汗が出て、日常生活に支障をきたす状態を「腋窩多汗症」といいます。重度の原発性腋窩多汗症のボトックス療法には健康保険が適用されます。

以下の基準に当てはまる場合、原発性腋窩多汗症と診断されます。

  • 原因不明の過剰な局所性発汗が6ヶ月以上持続していること
  • 下記の6項目中2項目以上満たすこと
    • 両ワキで同じくらい多くの汗をかく
    • ワキの汗が多いため、日常生活に支障が生じている
    • 週1回以上の頻度で、ワキに多くの汗をかくことがある
    • このような症状は25歳より以前にはじまった
    • 同じような症状の家族・親戚がいる
    • 眠っているときはワキの汗がひどくない

重症腋窩多汗症は、患者さんの日常生活において行動の制限や精神的苦痛をもたらします。多汗症でお悩みの方は一度ご相談ください。

中波紫外線療法(ナローバンドUVB療法)〜紫外線治療〜

紫外線治療は太陽光に含まれるUVA、UVB、UVC の各波長の紫外線のうち、皮膚治療に有効性が確認された中波紫外線の領域に含まれる非常に幅の狭い波長域(311プラスマイナス2ナノメートル)を持った紫外線(ナローバンドUVB)を照射して皮膚治療する方法です。

注)光線過敏症のある方、皮膚悪性腫瘍の合併・既往のある方、免疫抑制剤内服または外用中の方は使用できません。

主な適応疾患

  • 尋常性乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性白斑
  • アトピー性皮膚炎
  • 類乾癬、菌状息肉症

週に1から2回の治療で、数回から10回程から効果が期待できます。

健康保険適用外で中波紫外線療法ができる疾患

  • 円形脱毛症
  • 結節性痒疹
  • 扁平苔癬尋常性乾癬

費用

費用は、健康保険が利用できる治療(尋常性乾癬・尋常性白斑・アトピー性皮膚炎など)の場合は自己負担3割の方で1回 1,000円程です。

紫外線治療器

紫外線治療器デルマレイ-400(ナローバンドUVB)

アレルギー検査

皮膚生検

皮膚腫瘍切除

当科の特徴

わきの汗に悩んでいませんか? こんな症状でお困りではありませんか? 美容皮膚科外来開設しました

医師紹介

役職・職種

科長
名前

大久保 絢香(おおくぼ あやか)
経歴

岩手医科大学(2010年卒)
資格

日本皮膚科学会専門医、医学博士