skip to main content
  1. HOME
  2. 診療科・部門の紹介
  3. 皮膚科

皮膚科

皮膚科について

診療内容と特徴

診療疾患

アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎(かぶれ)、手湿疹、虫刺されなどの湿疹皮膚炎、尋常性座瘡(にきび)、足白癬(水虫)、帯状疱疹(ヘルペス)、伝染性膿痂疹(とびひ)、蜂窩織炎などの感染症、陥入爪(巻き爪)をはじめとする爪のトラブル、脱毛症、皮膚潰瘍・褥瘡、尋常性乾癬、重症原発性腋窩多汗症など、皮膚のトラブル全般にわたり診察いたします。

診療内容

薬物療法の他に紫外線療法、アレルギー検査、皮膚生検、皮膚腫瘍切除など随時行っています。

当科では日本皮膚科学会の治療指針に沿った正当な治療を実践していますので、ぜひ一度御相談下さい。

診療スタッフ

大久保 絢香(おおくぼ あやか)

役職
医長
出身大学・卒年
岩手医科大学 2010年卒
資格/専門分野
日本皮膚科学会専門医
患者の皆様に一言
皮膚は全身を覆うひとつの「臓器」です。
皮膚で何かお困りの事がございましたらお気軽にご相談ください。

専門外来


わきの汗に悩んでいませんか? こんな症状でお困りではありませんか? 美容皮膚科外来開設しました