skip to main content
  1. HOME
  2. トマト外来のご案内
トマト外来のご案内

もう生理に振り回されない...女性たちよ、よき人生を!

「毎月の生理、定期的にきているから病気じゃないと思うけど、ちょっとユーウツ。この痛み・イライラ・不快感、なんとかならないかなあ。」と思われている方に朗報です。生理のトラブル(生理痛、不順、出血多量、かゆみ・かぶれ)、生理前のいらいらや肌荒れ、ちょっとした不愉快も毎月のこととなるとうんざりですね。

もうひとつ、避妊や性感染症のこと。とても大切なことなのに「彼」任せにしていませんか?

何とかする方法を一緒に考えてみませんか?

恋愛、勉強、スポーツ、仕事、旅行、etc。生理と上手につきあって、アナタの世界を広げましょう。

トマト外来は毎週水曜日
要予約制 お電話で「トマト外来希望」とお伝えください。
担当医 産婦人科 太田雄子

トマトの法則

その1  内診しない婦人科があってもいい

「婦人科行きたくない...」その理由の一つは内診ですね。トマト外来では内診は必須ではありません。まずはお話を聞かせてください。きっと解決法があるはずです。

その2 ガマンしない

その痛み・不快感・不安、いつまでガマンしますか?

生理痛くらいで病院へ行くなんて...実は大正解なんです。

痛みはカラダのSOSです。見逃さないで。

その3 お薬は上手に使いこなそう

鎮痛剤は体に悪いって思っていませんか。上手に使えばクセになることも効き目が悪くなることもありません。漢方やハーブにも痛みをとる働きありますよ。

その4 オンナは、つらいね~

生理周期に伴う様々な不快症状。実は多くの女性が感じています。一か月のうち半分はカラダもココロも重くてどんよりなんて、もったいないですよね。

その5 来るもの拒もう

大切な用事や行事に限って生理がぶつかる。運が悪いとあきらめていませんか?上手に生理周期を調節して旅行、スポーツ、試験などベストコンディションで臨みましょう。

その6 自分で決めよう赤ちゃんとの出会い

避妊、彼任せでいいのですか?生理が来るまでの間、不安な日々を過ごしていませんか。赤ちゃんとの出会い、アナタの意思で決めませんか?

その7 緊急避妊で自分を守ろう

性交渉後72時間以内であれば緊急避妊薬(EC)が使えます。失敗したかもと不安な日々を過ごすよりECで望まない妊娠をさけましょう。アナタのカラダとココロを傷つけないためにも。

その8 避妊だけじゃないピルの効果

ピル=副作用と思っていませんか。それは50年前の話。21世紀のピルは全く別のお薬です。生理痛が軽くなる、出血が少なくなる、周期が整うなどメリット(副効用)がたくさんあります。

その9 アナタの未来のために...

性感染症や子宮頚がん、若いアナタだからこそ心配です。早く見つければダメージは少なくて済みます。アナタとアナタの赤ちゃんの未来を守るため検査を受けて下さい。子宮頚がんワクチンも受け付けています。

その10 お財布にもやさしいトマト外来

ピル(OC)は健康保険がききませんが、トマト外来ではアナタの負担を出来るだけ軽くしたいと工夫しています。すでにピルをのんでいる方も料金お問い合わせください。