文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 港湾 > 港湾計画とは

港湾計画とは

港湾法第3条の3に規定される法定計画であり、港湾空間において、開発、利用及び保全を行なうにあたっての指針となる基本的な計画です。

通常、10年から15年程度の将来を目標年次として、その港湾の開発、利用及び保全の方針を明らかにするとともに、取扱可能貨物などの能力、その能力に応じた港湾施設の規模及び配置、さらに港湾の環境の整備及び保全に関する事項などを定めることとなっています。

室蘭港は国際拠点港湾であり、港湾計画の策定を義務付けられています。

室蘭港の港湾計画

室蘭港の現在の港湾計画は、平成6年11月に改訂されました。

その後、必要に応じて、港湾計画の軽易な変更及び一部変更を行なっています。

(平成30年12月現在)

室蘭港の港湾計画の変遷

以下の項目をクリックすると直接目的のページへ進みます

室蘭港港湾計画の詳しい資料等の閲覧を希望する場合は、室蘭市港湾部港湾政策課計画係へお問い合わせください。

室蘭港利用促進パンフレット

室蘭港利用促進パンフレットのPDFファイルをダウンロードできます。

 

室蘭港長期構想

長期構想とは20~30年後の長期を見通した港湾の開発、利用及び保全の基本的方向を明らかにするものです。

この長期構想を基に10~15年後を見通した港湾計画を策定することが一般的な手順となっております。

室蘭港においては港湾計画の改訂を目指し、新たな長期構想策定に向け、学識経験者、地元関係者、港湾利用者等で「室蘭港長期構想検討委員会」を設け以下のとおり委員会を開催しました。

第1回目

委員会日時:令和元年11月26日(火曜日)13時30分~15時30分

委員会場所:蓬崍殿

委員会資料

第2回目

委員会日時:令和2年2月19日(火曜日)15時00分~17時00分

委員会場所:蓬崍殿

委員会資料

室蘭港長期構想(素案)については委員各位から意見を頂くためにお示しした参考資料となっております。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

港湾部港湾政策課 
住所:〒051-0022 室蘭市海岸町1丁目20番地30
電話:0143-22-3192   ファクス:0143-22-6069
Eメール:kouwan-ken@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ