文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

「室蘭港港湾施設群」が「土木学会選奨土木遺産」に認定

「室蘭港港湾施設群」が「土木学会選奨土木遺産」に認定

室蘭港の歴史的な港湾施設が、令和4年度土木学会選奨土木遺産に認定(9月9日)されました。室蘭港としては初の認定となります。

室蘭港港湾施設群は、国内有数の石炭積出港として我が国の近代化と鉄の街の飛躍的発展に貢献した港湾の歴史と技術を伝える構造物群です。

 

名称:室蘭港港湾施設群

構成施設:1.南防波堤、2.北防波堤、3.旧大黒島灯台、4.旧国鉄ふ頭(現入江フェリー埠頭)、5.旧北荷ふ頭、6.本輪西ふ頭(栗林商会専用埠頭)、7.北日本ふ頭

管理者等:北海道開発局、室蘭市、室蘭埠頭株式会社

 

室蘭港港湾施設群位置図(PDF:368KB)

室蘭港港湾施設群概要(PDF:264KB)

 

(注)土木学会選奨土木遺産の認定制度は、土木遺産の顕彰を通じて、歴史的土木構造物の保存に資することを目的として平成12年度に創設されました。その結果として、社会へのアピール、土木技術者へのアピール、まちづくりへの活用などが促されることが期待されています。

土木学会選奨土木遺産ウェブサイト(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

港湾部港湾政策課 
住所:〒051-0022 室蘭市海岸町1丁目20番地30
電話:0143-22-3192   ファクス:0143-22-6069
Eメール:kouwan-ken@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ