文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 港湾 > 室蘭港の歴史

室蘭港の歴史

西暦 和暦 記事 資料
1796年 寛政8年 英国船フ゜ロヒ゛テ゛ンス号(船長フ゛ロートン)絵鞆に入港 プロビデンス号絵図
プロビデンス号
1872年 明治5年 室蘭海関所設置(室蘭港供用開始)
1891年 明治24年 大黒島灯台点灯
1893年 明治26年 函館-青森間の定期航路、室蘭まで延長
1894年 明治27年 外国貿易の特別輸出港に指定
1899年 明治32年 関税法施行による開港
1900年 明治33年 町村制施行に伴い、室蘭町誕生(人口5,461人) 新室蘭港図(開拓使地理課)
新室蘭港図(開拓使地理課)
1918年 大正7年 港内防波堤築設起工(完成昭和2年)
1922年 大正11年 市制施行(人口52,158人)
1951年 昭和26年 重要港湾に指定・出入国港に指定・検疫港に指定
1962年 昭和37年 植物防疫輸入指定港に指定
1964年 昭和39年 北外防波堤の築設起工(完成昭和47年)
1965年 昭和40年 北海道、東北で初の「特定重要港湾」(平成23年4月1日「国際拠点港湾」に名称変更)に指定 室蘭から青森間フェリー
室蘭から青森間フェリー
1967年 昭和42年 室蘭-青森間フェリー航路開設(平成20年12月1日廃止)
1969年 昭和44年 南外防波堤の築設起工(完成昭和53年)
1970年 昭和45年 室蘭-大間間フェリー航路開設(平成3年11月休止)  
1974年 昭和49年 北外防波堤灯台新設に伴い、大黒島灯台廃止
1978年 昭和53年 フェリー埠頭供用開始
1979年 昭和54年 室蘭-八戸間フェリー航路開設(平成18年3月休止)
1981年 昭和56年 白鳥新道(白鳥大橋)に着工祝津コールセンター開設 祝津コールセンター
祝津コールセンター
1985年 昭和60年 室蘭-大洗間フェリー航路開設(平成14年6月休止)
1986年 昭和61年 東南アジアとコンテナ定期航路開設(平成4年2月休止)
1988年 昭和63年 動物等指定検疫物輸入港に指定 室蘭エンルムマリーナ
室蘭エンルムマリーナ
1989年 平成元年 マリーナ着工(第1期完成平成4年3月)
1990年 平成2年 室蘭-直江津間フェリー航路開設(平成10年9月博多への直行便就航)
1991年 平成3年 室蘭-大畑間フェリー航路開設(平成10年4月休止)
1992年 平成4年 マリーナ開設 崎守埠頭第6バースでの荷役
崎守埠頭第6バースでの荷役
1994年 平成6年 新フェリーターミナル竣工
1995年 平成7年 外国産食糧輸入港に指定
1996年 平成8年 北海道初の外国貿易船入港3万隻達成
1997年 平成9年 崎守埠頭第6バース(水深14メートル)供用開始
1998年 平成10年 室蘭港口にかかる白鳥大橋開通 現在の室蘭港
現在の室蘭港
1999年 平成11年 中央埠頭旅客船バース供用開始、旅客船第一船として「飛鳥」接岸
2001年 平成13年 中央埠頭旅客船バース完成
2002年 平成14年 静脈物流拠点港に指定・絵鞆漁船だまり水中荷さばき地供用開始
2003年 平成15年 浮体式防災施設(広域防災フロート)供用開始(平成22年7月国へ売却)
2008年4月 平成20年 入江地区耐震強化岸壁供用開始
2008年8月 平成20年 韓国釜山港との国際定期コンテナ航路再寄港  

 

お問い合わせ

港湾部総務課 
住所:〒051-0022 室蘭市海岸町1丁目20番地30
電話:0143-22-3191   ファクス:0143-22-6069
Eメール:port@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ