文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 建築 > 耐震改修促進法

耐震改修促進法

建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)について

平成7年(1995年)1月に発生した阪神・淡路大震災において、住宅・建築物の倒壊等により、多くの犠牲者を出した教訓を踏まえ、同年10月に「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」が制定されました。

しかしながら、住宅・建築物の耐震化はなかなか進まず、一方では、平成23年の東日本大震災をはじめ、日本各地で大規模な地震が頻発し、また、首都圏における直下型地震等の発生が切迫しているとの指摘がされるようになっていました。

室蘭市耐震改修促進計画(平成29年10月策定)

室蘭市では、平成18年の耐震改修促進法の改正や国の基本計画策定、平成19年の北海道耐震改修促進計画の策定等を踏まえて、平成21年3月に「室蘭市耐震改修促進計画」を策定しています。平成28年に北海道の計画が改定されたことから、室蘭市においても計画を見直し、策定しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部建築指導課建築指導係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2664   ファクス:0143-24-2091
Eメール:kenchiku-soudan@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ