文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 行政 > 政策・計画 > 都市再生整備計画事業

都市再生整備計画事業

都市再生整備計画事業は、地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、住民生活の質向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的とした制度で、社会資本整備総合交付金の基幹事業に位置付けられています。市は都市再生整備計画を作成し、国の都市再生整備方針等との適合が認められると、国から交付金による支援が受けられます。

室蘭市では、以下の地区で、社会資本総合整備計画及び都市再生整備計画を作成し、まちづくりに取り組んでいます。

室蘭駅周辺地区(地方再生コンパクトシティ)

室蘭駅周辺地区については、平成30年度に創設された国土交通省の新規施策である「地方再生コンパクトシティ」において、全国で32都市選定されるモデル都市の1都市として選定されています。

地方再生コンパクトシティは、人口減少、地域経済縮小等の課題を抱える地方において、都市構造の再構築と地域の稼ぐ力の向上に取り組もうとする自治体を選定し、国においてハード・ソフト両面から重点的に支援する制度です。

室蘭駅周辺地区では、「3つの広域交流の促進と、来街者を迎えるまちの顔としてふさわしい賑わいの創出」をテーマとし、地域資源を活かした官民連携による様々な取り組みを通じ、地方再生に取り組んでいくこととしています。

1.社会資本総合整備計画及び室蘭駅周辺地区都市再生整備計画

計画の名称「室蘭駅周辺地区都市再生整備計画」

計画の期間「平成30年度から平成33年度」

当初計画(平成30年2月5日)

第1回変更(平成30年12月14日)

第2回変更(平成31年3月19日)

2.事後評価

交付期間終了後に、目標の達成状況等について事後評価を行い公表します。

3.計画に基づく主な事業

(仮称)環境科学館・図書館整備事業

本市の知の拠点である図書館と、環境をテーマとした(仮称)環境科学館を、一つの建物として合築し整備する事業を進めています。図書館では、閲覧スペースの充実や新たに読み聞かせの部屋を設けることとしているほか、(仮称)環境科学館では、体験型展示の充実等を予定しています。

中島地区

1.社会資本総合整備計画及び中島地区都市再生整備計画

計画の名称「中島地区都市再生整備計画」

計画の期間「平成27年度から平成30年度」

2.中間評価

3.事後評価

交付期間終了時に、目標の達成状況等について事後評価を行い公表します。

4.計画に基づく主な事業

生涯学習センターきらん

耐震性等の課題がある施設について、都市規模に見合った集約を図り、多様な市民意見を踏まえた図書や子育てなど、施設の魅力につながる新たな機能を導入することで、世代や分野を超えた多くの人が集まり・出会う多世代の交流拠点として、平成30年12月1日に開館しました。

ゾーン30

生涯学習センターきらんの周辺道路では、歩行者の安全性向上を図る目的で、指定された区域内を時速30キロメートルの速度規制とする「ゾーン30」の区域となっています。

ゾーン30

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部都市政策推進室 都市政策推進課都市政策推進係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2592   ファクス:0143-24-2091
Eメール:toshikei@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ