文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 都市計画 > 公共交通をもっと利用しよう

公共交通をもっと利用しよう

ロゴ

室蘭市には、通勤・通学・買い物など市民皆さんの生活に欠かすことのできない路線バスやJR、タクシー、フェリーといった様々な公共交通があります。

しかしながら、近年の人口減少・少子高齢化や、自動車利用の増加により、公共交通は非常に厳しい環境におかれています。こうした状況が続くと、公共交通の利便性低下につながり、やがて縮小や廃止となる可能性があります。

このような状況において、公共交通は自動車を運転できない学生の唯一の移動手段であることや、昨今の高齢ドライバーによる事故の増加などを受け、免許返納の動きが全国的に広がっており、公共交通の重要性が高まっていることなど、公共交通は将来的にまちの活力を維持するために重要な役割を果たすものです。

これらのことから、公共交通を将来にわたり維持していくために、一人ひとりが少しずつでも自動車利用から公共交通を利用するようなライフスタイルを志向するなど、できることから取り組んでいきましょう。

このページでは、公共交通に関する情報を提供します。

目次

  1. 新着トピックス
  2. 公共交通を取り巻く厳しい現状
  3. 公共交通維持に向けた主な取り組み
  4. 室蘭市内の公共交通機関

1.新着トピックス

道南バスの運賃改正(令和元年10月1日)

消費税率引き上げに伴い運賃が改定されました。運賃の平均改定率は1.815%となっており、市内では、250円以下の区間は据え置き、260円以上の区間は10円の値上がりとなります。

また、市内在住の満70歳以上が利用できる「ふれあいパス」は、1ヶ月パスで80円値上がりし4,580円となっています。詳細については、道南バスホームページでご確認ください。

道南バスの運賃改正情報(令和元年10月1日から適用)(外部サイトへリンク)

JR北海道の運賃改正(令和元年10月1日)

今回の運賃改正では、JR室蘭駅―JR東室蘭駅の運賃が70円値上がりし290円となっているほか、その他の区間、札幌方面などの特急列車についても改正が行われています。詳細については、JR北海道ホームページでご確認ください。

JR北海道の運賃改正情報(令和元年10月1日から適用)(外部サイトへリンク)

バス運転手合同採用説明会(令和元年11月2日土曜日開催予定)

北海道バス協会が主催する採用説明会では、道内のバス会社採用担当者と就職相談できるブースや現役運転手によるトークセッション、路線バス運転体験(要申込)が行われます。

バス運転手の仕事に興味・関心がある方や、バス会社への就職を考えている人など、是非ご参加ください!

バス運転手合同採用説明会の概要(PDF:67KB)

北海道バス協会(外部サイトへリンク)

2.公共交通を取り巻く厳しい現状

公共交通を将来にわたって維持していくためには、現在おかれている状況を理解し、どうしていくべきかを考えることが大切です。

はじめに、日本全体が人口減少時代となっているなかで、室蘭市においても、将来的に人口減少が見込まれています。

人口見通し図1:人口推移

さらに、上記の人口減少に比例するように、公共交通の利用者数も減少傾向です。

交通利用者数図2:公共交通利用者推移

一方で、公共交通を支える運転手さんの高齢化が進んでおり、担い手が不足している状況です。

運転手の年齢図3:運転手の年齢構成

このように、公共交通を取り巻く環境は厳しい一方で、公共交通は、通勤・通学・買い物など私たちの生活を支える重要な役割を果たしています。

今後ますます人口減少が進む中、一人ひとりが公共交通を利用しなければ、縮小・廃止の可能性が高くなっていく恐れがあります。そうならないために、「自分たちの地域の公共交通は自分たちで守る」という主体的な責任感を持って、出来ることからはじめることが最も大切なことです。

室蘭市の取り組みについては、室蘭市地域公共交通網形成計画をご覧ください。

3.公共交通維持に向けた主な取り組み

公共交通を利用しよう

室蘭市では、公共交通の維持・利用促進に向けて、以下の事業等に取り組んでいます。

生活交通路線維持の取り組み

バス路線のなかには、交通事業者の収益が厳しい路線もあります。こうした路線については、市民生活を営む上で必要な路線を維持するため「生活交通路線維持確保バス補助金」という制度を設けて、生活交通を守る取り組みを行っています。

図4のとおり、平成28年度からの3ヶ年では、補助金の支出が増加傾向にあります。これは、バス事業者の経営状況や利用者数の減少により、赤字路線が増えつつあることを示しています。

バス補助図4:補助金の推移

高齢者向けのバス利用支援

高齢者の外出を支援し、社会参加の促進や閉じこもり防止を図ることなどを目的に、路線バス高齢者割引パスに対する購入支援を行っています。

路線バス「高齢者割引パス」助成事業

小学生向けバスの乗り方教室

子どものころから公共交通機関に触れあってもらい、正しい利用方法を学ぶため、小学生向けのバスの乗り方教室を開催しています交通エコロジー

  • 4.室蘭市内の公共交通機関

  • 路線バス

  • 道南バス株式会社(外部サイトへリンク)

    鉄道

    JR北海道(外部サイトへリンク)

    タクシー

    札幌交通株式会社本輪西営業所

    金星室蘭ハイヤー株式会社

    北海交通株式会社

    室蘭日交タクシー株式会社

    室蘭つばめ交通株式会社

    室蘭北交ハイヤー株式会社

    室蘭ハイヤー

    フェリー

    室蘭港ー宮古港(岩手県宮古市)

    川崎近海汽船株式会社(シルバーフェリー)(外部サイトへリンク)

     

  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    都市建設部都市政策推進室 都市政策推進課都市政策推進係
    住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
    電話:0143-25-2592   ファクス:0143-24-2091
    Eメール:toshikei@city.muroran.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

     

    質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

     

    ページトップへ