文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 都市計画 > 室蘭MaaSプロジェクト(公共交通関連)

室蘭MaaSプロジェクト(公共交通関連)

室蘭市では、誰もが移動に困らない街の実現のため、既存の交通手段とICT技術を活用し、市民にとって便利で快適な新たな移動サービスの導入と社会実装を進めることを目的とした、室蘭MaaSプロジェクト「いってきマース」を推進しています。このページでは、プロジェクト概要や実証事業についてご紹介します。

いってきマース

目次

1.MaaSとは

2.令和2年度の取り組み

1.MaaSとは

MaaS(Mobility as a Serviceの略称で「マース」と呼びます)とは、情報通信技術(ICT)を活用し、バスや鉄道、タクシーなどの公共交通を円滑につなぎ、検索・予約・決済を一括して提供するサービスとなっており、近年ではスマートフォンアプリでの提供が多くみられます。

how-MaaS

2.令和2年度の取り組み

令和2年度の取り組み概要

令和2年度は、プロジェクト初年度として、タクシーを活用した近距離移動サービスに関する実証事業に、室蘭市・室蘭テクノセンター・パナソニックITS・室蘭工業大学の連携により着手しました。

実証事業の状況

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部都市政策推進課都市政策推進係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2592   ファクス:0143-24-2091
Eメール:toshikei@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ